VRツアーに動画を組み込んでみたら面白かったお話😊

こんにちは-。
梅雨の晴れ間のしばらく。。。

VRツアーの動画にクロマキーで背景透過ができるということで、
今日は、朝からボチボチ準備にかかる。

技術的にできる=実際にできるは違います。
デモでできる=自分もできるも違います。
できる可能性が極めて高いのですが・・・、
「自分でやらないと、」できるとは言えませんね。

大きめのクロマキー、誰が使うんだ?っというのも購入済み😅
(やろうと思いながら、進めていなかった)

さて・・・

結果は、期待以上に、面白いっ!
まさかの表現。

上の写真は、琵琶湖の写真に巨大な僕を動画で乗っけてみた一部。
もちろん、琵琶湖の写真はパノラマ写真な分けで、クルクルと回せます😊

ある程度、スポットでできる細かい指定が分かるので、
思い付くだけで面白い・便利な表現が沢山浮かんで来て・・・
嬉しいですね。

後は、「出演者」だなぁ~・・・

お店でも企業さまでも出演して欲しい時にはNGを頂くことが多いですね。
あと、やっぱり可愛い子(カッコいい人)もまわりにいないしなー(笑)

そんなことを思いながら、新しい表現に妄想が膨らむ午後のひと時。

今日もありがとうございます-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA