USBメモリって終焉なのか!?

こんにちは-。
週初めから雨が続く火曜日です・・・

先週の日曜日から、撮影させて頂いたお客様へデータのお引渡し作業につき、いわゆる、COPY作業・・・。

VR系ではなくて、イベント系だったので静止画も動画が大量です…(;^_^A

静止画は、AmazonDriveを活用させて頂いておりまして、お引渡しに全く問題なしなのですが、動画だよね・・・
そう、動画。

数百MB~数十GBとかで、本数が少なければ、Amazon使ったり,Googleドライブ使ったり,Gigaファイル便とか気長に使うのですが、静止画を含めて120GB。
う---ん、このぉ😨

ちなみに、Google Pixel携帯(ちょっと型落ち)を持っていますので、動画もFHDでBit落ちのファイルは、ほぼほぼ保存できています。
あと、一応、SSDにもフルバックアップしています。。。
(まぁ、お引渡し後の最後の砦ですw)

今回は、メモリカードでお引渡しが最も面倒がない方法だなと・・・。

早速、大手通販Aを見るも、USBメモリはあれど・・・、安心感とコスパが一致しません。
高いけど遅いとか・安心できそうだけど、やたら高いとか・・・💧

そんな中、レビューを見つつ、まぁ?コレで行けるだろうな!と思い作業開始するわけです💨

・・・💥

遅い・・・💢
COPYしている最中にエラーで落ちる💥

いったい、何なんだ❓

念のため、NTFSでフォーマットしてトライして、書き終わることができた。

行けるやん~♪♪♪

念押しで、幾つかViewしてみようかなーっと♫

・・・💢💢💢

何と、半分以上の撮影データがViewすらできないという・・・💧

思えば、日曜日に準備して、月曜日(昨日)の15:00頃からCOPY初めて、PCが不安定なので、なるだけ、触らないようにしてましてー
今、火曜日(今日)15:00に、上記のような感じです。

今は、こんちくしょーと思いながら、MicroSD(メーカー品)にCOPY中。。。

USBメモリ、おっせー(;^_^A
多分、今朝一からの概ね8時間で120GB程度のコピー速度でした。
しかも、書き込みエラー💥

お客様には、ちょっとお手間おかけしてしまいますが、MicroSDでお届けさせて頂こうと思います🙇

元々、ほとんど、どのPCにもあるUSBメモリで納めさせて頂くというのが使えないですね。
ちょっとした会議資料とかなら、エラーも直ぐに分かるので、あちゃー💧で終われますが、流石に、8時間以上かけて、やっと終わったらエラーとか泣くしかありません😭

今、MicroSDにCOPY作業中ですが、概ね30分で45%くらい終わってます。
1時間~1.5時間でCOPY作業は終了ですね。。。
(COPY後の確認はありますけど💦)

なんじゃと、この差は、ごらぁ~!!!😱

やっぱり、ITの世界、ビジュアルの世界に、コスパの存在はありません。
コスパがいいのは、その業者が良心的な場合だったり、その方の為に、えいやー!で算出したりなどなど、ご縁が大事ですね。
➜ 当社も同じです😊

USBメモリにご縁はありませんが、ちゃんとした製品を作っている工場もあると思います。
もう、一生、安価なUSBメモリは購入しないでしょう。
MicroSDなり、SDなり+メモリリーダーがいいですね。

ちなみに、メモリリーダーも高いのを買いますと、ホント、ぶっとびの速さです。

久々に、安物買いの銭失いという実感です。
8時間というと、米国の労働単価なら3万とか4万くらいでしょうか?
つまり、お客様のちょっとした手間が悪いなーと思ったのも第一ですが、
僅か 1,000円ほどをケチって、2日のほとんどを無駄にしている僕でした-💧

今日もありがとうございます<(_ _)>

追伸:

品質が良いUSBメモリって、今、コスパが合わないですね。
そのままSSDの方が速くて容量が大きい気がします。
ただ、上にも書きましたがUSBの口は多くのPCにありますし、いきなり、SSDで納品したら快くない方だと「機器代で料金上げてるやろ!」とか思われかねませんね。
➜ あ、僕のお客様にはいませんけど…
でも、一番高いのは、人工費だと思います。
コストを求めるのも大事とは思いますが、日本の賃金を上げないと、こんなおバカな状況があちこちで起こりえると思ったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA