飛べっ!

んっと、まぁ、下手な小技は持ち合わせていないので、様々な無理っぽい撮影もしてきました。

  • 酔っぱらいの中に突入📷(パーティー🎉)
  • 高車台の上から📷(どないすんねんー💧)
  • 15mほど上の三角屋根から📷(命綱なし😱)

想い出に残っているのは、こんな感じかな?
どれも、これも、真面目に撮るとムズイですね。

僕たちが見れる世界は、陸空海ですね。

陸は、今のままで・・・・
海(水の中)は、360°撮れる簡易な水中カメラでも行ける
(あ、船舶免許も、安価ですが水中撮れる360°📷も持っています)

が、空の制覇は難しい・・・
流石に、飛行機の免許なんて・ヘリの免許なんて持ってね-です。
(はたまた、宇宙になるとロケットだよ💧)

そんな中、クアッドコプター,ドローンという新境地が流行って参りましたね。
ちなみに、自宅ではミニヘリコプター(玩具)を飛ばして遊んでいる身。

例えば、Mavic Mini の初代機なんで美味しい過ぎるので、さっさと頂いてみました😊

ミニヘリとかホビードローン(?)より、ずっ~と安定しています。
感覚から行くと、×5倍は安定。
いやはや、本当、ビックリしますね。

そんなに安定しているなら、空中でパノラマ写真撮れるのじゃないだろうか?
というお話をしていたら、飛べ!というリクエストを頂きました。

➜ 旧版なので当社ホムペで再活用中😜

今(2021年11月)は、ドローンでのパノラマ写真も楽になっています。
ボタン一つ(標準機能)でGo!的な・・・😜

ただ、これで撮ったパノラマ写真は残念なことが多々です。
というか、そもそも、解像度が低い。
写真間をつなげるのも荒い。

だよな。。。

そもそも、僕がパノラマ写真を作るのにも、そこそこのスペック・パソコンを利用しています。グラボも効いて来るとかいう😆

流石に、ドローン本体のCPUではオマケだと思いました。

さらに、言えば、ドローンでパノラマ写真撮ってもパノラマ写真を使えるサービスで良いのがありませんよね。
せいぜい、一般の方は、Googleの投稿写真で見せられる程度かもしれません。
(*Googleストリートビューは若干、手順が異なります😊)

さて、ドローンのレンズは、それなりに広角です。
多分、6方向×3(上下)+1(真下)くらいかな?
(正直、この辺は自動で撮れるので気にしていません)

撮られた写真を手動の方法で繋げて行きまして、最後に、ちょいと色を補正😊

これで、高精細で、それなりに綺麗なVR/バーチャルツアーの写真の完成です。

今は、お仕事でパノラマ写真に合わせて、静止画や動画もサービスしつつ、VR/バーチャルツアー用にもウルトラ高精細で納めさせて頂いております😊
(お仕事では基本Mavic 2Proを利用していますー)

カメラもドローンも含めて、VRサービス提供に必要な画像を一括で承ることができるのは、当社のちょっとした強みだったりいたします😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA