自動再生で制御せよっ!

『案内を確実に見せたい!!!』

ストーリーの第一話に相応しい思い出のある制作依頼でした。

つまりは、自動案内を組んで欲しいという。

動画ってどうでしょう?
見せたい所をスルーされる可能性がある反面、放置でも動くので流し見ができますね。

同じような案内をVRツアーでやりたい!

そりゃ、動画と比較をすると高精細なので触って頂くことで細かい所も見せられます。
ただ、見に来られる方向けに、興味を持って頂くために、もっと、いい方法はないのかという訳で・・・
はい。。。乗っからせて頂きました。

カスタムなVRツアーなら、個々にプログラムを組むことで仕上がる訳です。
拡大・縮小/横に向けて/スピードや動きのブレ(?)・・・などなど。
もちろん、挿絵的なことも、文字を入れてみたりも自由です。

ただ・・・
お客様が動画などの編集もできる方でしたので超大変(笑)
お客様の中に明確なイメージができているわけです。

ここは、少し速く。
ここは、最後だけ速い気がする・・・などなど。

9割完成してから、微修正につぐ、微修正で、
整えるのに1カ月近くかかったような記憶があります。

お客様のレスポンスも物凄く速かった。
だから、細かいご指示を頂いても何とかできかも?的な、大きなお力を頂けた気がします。

お客様のお陰で制御について沢山学ばせて頂きました。
プログラムで様々な動きを表現できる訳ですが、流石に、網羅とは行きませんが、自分が思った制御(表現)は、コレを使えば実現できる!

そんな風に頭が回るようになりました。

至らないことも多かったと思いますが、あらためて、御礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA