レイアウト図を見せろ!

『いろいろなレイアウトができるので、説明の時にも分かるようにして欲しい』

例えば、多目的ホールや、大きなお部屋を施設としてお持ちなら、パーティションで区切ったり、テーブルを変えたりすることも多々あると思います。

ただ、電話を受けて説明しても・・・
はい。なかなか、伝わらないですよね。

「えーっと、30坪ほどの広さでして、長いテーブルを横に並べて5列くらいで・・・」

実際に、お越しになられた方でない限り、
雰囲気を含め、さっぱり、分からないと思います。(#^.^#)

VRツアーに、レイアウトを含めて案内できないのか?
っというご相談を頂きました。

実は、機能が多岐に渡り沢山の見せ方があります。
ホームページにも同じVRツアーを設置されるとのことで、少し、案内する図が小さくなることもありますが、使い易いタイプをご提案させて頂きました。

ボタンを押して、図が出て、スライド式で確認ができる。

ただ、それだけの機能ですが、細かい表現や機能で便利になるのもカスタムの良い所です。

ホームページに合わせボタンの設置位置を変えて使い易いように・・・

不慣れな方は、ちょっと、とっつきにくいVRツアーの表現ですが、ボタンを押すだけの簡単な機能であれば補助的な説明を加えることで、後は、ご利用される・見に来られる方が自由に何時でも、何度でも確認頂けるので便利だと思います。

VRツアーのパノラマ写真+レイアウト図。
便利にご利用頂いていることと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA