バーチャル・リアリティー・サービスを変えて行きます

Googleストリートビュー|全天球360°パノラマ写真|VRツアーの常識・コストを塗り替えて行きます。お気軽にお問合せ下さい!
【受付時間】月-日 8:00-20:00
ほぼほぼOK!

📞077-598-5999

【eMailなら24時間ご利用頂けます】

お問合せ📧はこちらから!

Google Street View屋内版の変更について

こんにちは。アットマイン 辻田 です。
主題の件につき、2017年04月01日以降の
公開手続きの案件については変更となっております。
当社経由で3月初旬に撮影に入らせて頂くお客様へは、
「見え方が変わる」というご案内をさせて頂いておりました。
弊社パートナーの
Google認定代理店 LIFE STYLE社の公開実績を
確認しましたので、ご案内とさせて頂きます。
・撮影方法について <Link>
・撮影について <Link>
Google社の変更に伴う内容です。
見え方等の変更点について、世間に浸透して行くのを待つしかありません。
また、常に、Google社の仕様変更による再変更の可能性もあります。
表示などが変わる事に戸惑いはありますが、
当社理念 平等性・障壁を無くす・地域活性化 の面では、
以下のメリットも生じる変更だと認識しております。

① 公開方式の簡易性ではルールの緩和がありました
② 公開時の平等性が入りました
③ 恩恵に預かれるのは小さな施設様になると思われます

①については、旧)Google Street View屋内版で
利用されていたツールの廃止があったようです。
簡易に一般のツールを使って公開が行える変更となっております。
②については、平たくご案内すると、
一般のGoogle Street Viewのツールを利用しても
Google認定代理店経由と同じ形式の公開形式となります。
(Google認定代理店経由の形式が無くなりました)
※ 品質は異なると思われます
極端な例では、画像に美しさは要らない画像のズレや、
動線の品質も関係無いが、面白いのでやってみる…
こういった例で入れた状態でも、Google上に掲載される
公開イメージは同じ扱いとなります。
③については、撮影ルールの変更が大きいです
撮影箇所(数)や、時間等により、
料金が変わることが一般的な算出方法だと思います。
無駄な場所での撮影を減らす事ができるように、
細かく定められていた内容が変わりました。
これからは、少し安価に、
Google Street View屋内版を、
導入頂く事が可能だと思います。
また、エレベータ表示が無くなった事は、
大きな施設様には痛い変更ですが、
小さな施設様ですと不要な表示だと思います。
Googleでの表示上、大きな施設様であっても、
小さな施設様であっても・・・
“同じようにしか見えない”という
デメリットもあり・メリットもありの表示に
変更となりました。
なお、上記の内容も何時、変更が入るか分かりません。
極端なお話で・・・「今時点での」、ご案内ともなります。
予め、お含み頂けますようお願いします。

今後とも、平等・障壁を無くす・地域活性化を
念頭に、Google Street View屋内版の活用・導入を
進めて頂けるよう邁進して参ります。

今日もブログに来て頂きありがとうございます。

ICTのコト
@Mineをフォローする
滋賀県のGoogleストリートビュー店内版撮影・パノラマ写真撮影はアットマイン

コメント