バーチャル・リアリティー・サービスを変えて行きます

Googleストリートビュー|全天球360°パノラマ写真|VRツアーの常識・コストを塗り替えて行きます。お気軽にお問合せ下さい!
【受付時間】月-日 8:00-20:00
ほぼほぼOK!

📞077-598-5999

【eMailなら24時間ご利用頂けます】

お問合せ📧はこちらから!

Googleストリートビュー認定フォトグラファー?

以下の記事は、旧)Google Street View の「仕様」を元に記載した記事です。 新)仕様のGoogle Street View は、上段メニューからのご確認お願いします。 “日々のBlog”なのですがアクセス頂く事が多いので、ご案内まで💦

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e6%a1%88%e5%86%85
こんにちは。 アットマイン 辻田 です。
今日は、、、
Google認定代理店さんとTV会議があった事と、
以前から気にしている”あらゆる事”の調査&勉強に
時間を費やしています。
元々、コンピュータ・システムのSI営業だったもんで、
技術的・内容的にちょっとでも引っかかる「興味のある事」
は引くに引けません・・・(笑)
# 自分では、良い事だと思っているんですよ・・・
久々に、Google認定フォトグラファーのListを見てみました。
当社も『Google認定フォトグラファー』。
そして、私も『Google認定フォトグラファー』だったりします。
なお、私の認定は”下記の通り”オマケみたいなモノです💧
🌟 そうです。法人として、個人として両方認定を受けています
しかし、先日のブログでご報告させて頂いた通り、
私個人でのGoogle認定フォトグラファーのレベルでは、
① 使用機材(仕事用ではない方)
② 登録するビジネスへ「中を見る」とかにできない(?)
③ 動線の矢印は打てますがMap上で「中を見る」はNG
など、色々と問題がありますね。
* 実は、Googleさんの規制緩和(?)で認定カメラマンの
* 取得が、このしばらくの間に、非常に簡単になりました💦
う~ん。。。こんなんじゃ、認定フォトグラファーとは言え、
お金を頂くビジネスでは当然無理だよなぁ~・・・っというのが、
個人的な見解です。
で、Listの中で「Google認定フォトグラファー」ということで、
出てきている方のホームページ等に飛んで、どうやってるのか?
っというのを調査しておりました。
業者(1)
全然、認定要件にあっていない矢印を打っている
壁は飛び越すし、いきなり方向変わるし、何より視点が高過ぎ
これで料金を獲るのか・・・?
もちろん、画像も見る人が見たら、アカン奴です💧
っというか、有料でお願いしているとしたらお店さん、可哀想です
業者(2)
価格とPoint数を出していました
ので、「おぉ~!ここは出来るか?」っと思い画像等をチェック
でも・・・ダメでした。
私の個人認定アカウントと同じレベルでしか仕事が出来ていない
これまた、これで金額 ○○,○○○円とか💧 ←万の桁です
🌟結論
ちゃんとした所、責任ある所にお願いしましょう。
Googleストリートビュー(屋内版)は、まだ、導入率は低いです。
そこに、猫も杓子もで、Google認定フォトグラファーの認定を
取得したピンキリの会社・個人がいると容易に推測されます。
確かに、知らない人に説明するなら誤魔化せる範囲です。
でも、知っている人が見ると、明らかに笑うレベルです。
例えば、「最新iPhoneプレゼントです!」っと、Androidの旧型を
渡しても、スマホを見たことが無い人や調べてもいない人には、
「おぉ~!」っとなるでしょう。
「これが、Googleストリートビュー(屋内版)です!」っと、
手持ちのオモチャに近い機材で撮影して、適当に動線を結んで、
そういう仕様の表示でしか見れないのに、
「こんな感じです」っとお金を請求されても・・・
知らない調べもしない人だと「おぉ~!」でしょうね。
Googleストリートビュー(屋内版)の仕様が大きく変わるので
あれば、今後は、こっち(←意味わかりませんよね。ごめんなさい)
でも良いのでしょうが、そんな方向性は出ていないはず。
何よりも、こっちの方向なら、今、代理店をしている幾つかの
会社さんが許すハズがないんじゃないかなぁ・・・っと。
色々と確認をしていますと、やはり、「趣味」でやって
おられる方々は、レベルが高いですね。
この方々は、ほとんど、自分が好きなオープンな場所を
ボランティアで撮影している感じですね。
但し、こういうレベルの高い方は、Listでは出てきて
いないんじゃないのかな?っと思えます
撮影写真を見ていても・・・ホント、Proだわ・・・と思います。
規制緩和前ですので、もちろん、機材も良いのを持っています。
最近のポッと出のListの方々とは一線を引くべきでしょうね。
最後に、一部画像拡大の切り出しです。
(最大拡大では無いかな?-忘-)
一応、Google認定フォトグラファー業者(3)の
ストリートビュー切り出しです。
(こちらも、もちろん費用をうたっていました)
① 照明にフレアが出過ぎ?←アカンです
② 右と左で明るさが違う←アカンです(360°で違いが出過ぎ)
20161216
なお、私のオモチャ・カメラも同じ現象が出ます
これは、全天球型の安価なカメラ(普通の業者なら数十万のを利用するはず)を
使っていて、かつ、ちゃんと画像を整えていない証拠です
私なら・・・いくら安く請けていても、こんなん・・・UPするのは恥ずかしいですね
ボランティアなら、OKだと思います♪
(その前に、協力頂いているパートナー LIFESTYLEさんにNG!って言われますね)
なお、こちらが琵琶湖博物館の照明付近の最大拡大図
明らかな・・・美しさの違いが分かって頂けるかと思います。
光源部分は、どうしても難しい場所だと思いますが、
その中でも綺麗な光源に見せるか?単なる歪んだ光に見せるか?
20161216001.PNG
たった、これだけのことかもしれませんが・・・
お店や、事務所がどう見えるか?のイメージは大きく
変わると私は思っています。
今日もブログに来て頂いてありがとうございます。
追伸.
例に上げた業者さんが、似非業者とは言えません。
また、費用請求も問題ない行動だと思います。
が、映像品質や腕、個々のレベル・プライドに
凸凹が激しくなって来ているようですね。。。
今日は、調査をしながら、
少しエキサイトしてしまいました (笑)
%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e6%a1%88%e5%86%85

コメント