バーチャル・リアリティー・サービスを変えて行きます

Googleストリートビュー|全天球360°パノラマ写真|VRツアーの常識・コストを塗り替えて行きます。お気軽にお問合せ下さい!
【受付時間】月-日 8:00-20:00
ほぼほぼOK!

📞077-598-5999

【eMailなら24時間ご利用頂けます】

お問合せ📧はこちらから!

Googleストリートビューの集客について考えてみる

こんにちは。 アットマイン 辻田 です。
あんまり...
うんちくのお話は、好きではないです。
ので、当社主事業のGoogleストリートビュー屋内版に
ついても割と、やんわりとアピールをしているつもりです。
いろいろと、Websiteを渡り歩いて事例を見たりして、
研究?確認?調査?は、大好きです(笑)
さて・・・今回は、
ちょっと、小難しいお話を。。。
このSiteにも、Googleストリートビューが
集客に「効果的」と思うなどと書いています。
他のWebsiteでも、Googleストリートビューで
集客だ!と、前面に押している所が多いですね。
以前より、某店の店長さんや、某社長と会話でも
『うん、集客になる!』と同意を頂いており、
Googleストリートビュー=集客になると思います。
が、本質は、、、
Googleストリートビュー=実訪問になるか?どうか?
だと思います。
私は、元も今も「営業マン」です。
展示会などの企画やイベントを仕切らせて
頂いたことも何回かあります。
興味深いのは、「仕切担当者」が変わると、
同じ場所・同じような内容で訪問者が減るんですね。
もちろん、私の想像以外の原因や、景気や、
その時々の事情もあるはずという前書きを添えます。
今回、私が展示会等を開催する際に、
常に念頭においていた考えを・・・初公開してしまいます 🌟
* 秘守義務も無いだろうし💦
wp17021501
・・・💧 こんな計算式でしょうか?
展示会を行ったりする際に、
勘違いが多いのが「まず、集客が大切だ!」と。
これは、「売りたい!見せたい!」という
手前側(開催側)の都合だけなのです。
そもそも、展示会に来て頂くには、
その方へ、ご足労を頂く必要があるのです。
つまり、その方に、
雨でも雪でも『足を運んでまで行く価値がある』と、
思って頂く必要があるのですね。
その方への価値とは、その企業の仕事内容だったり、
今の事より、未来の事に目を向けさせることだったり、
展示会でなければ逢えないゲストをお招きしたり。
いろいろと手法はあるのですが、、、計算式を間違うと、
この思い付くことが準備できないようになるんです💧
その方への価値があれば、後は、
安心感と、より深い興味を導き出して、
DMなり、チラシなりを持参すれば、、、
実訪問につながります。
* なお、主催していた側の勤務先に対し
* お客様の安心感は、もちろんありました
当社も事業を立ち上げたところで、正直、
訪問(=商談)を頂けるように、このWebsiteや、
DMを送らせて頂いたりしております。
が、何より「安心感」をアピールするのが非常に難しい
恐らく、『Googleストリートビュー屋内版への興味』は、
お持ちの方が多いと思います。
私の感覚ですが、
ちゃんとお話ができる場を頂いた場合、
デメリットをメリットが上回っていることも、
金額について価値を見出して頂くことも
できていると思うのですが・・・
『集客=訪問』という考えが一般的なので、
ここを、どう感じて頂けるか?を崩すのが大変です。
『集客=訪問』、所謂、従来法の広告や口コミ掲載、
施設イベント、チラシくばり等など ですね。
(広告会社の重ねて来た歴史・戦略そのものです)
当社も同じような感じでしか動けておりませんが、
本気でGoogleが信用できないとか、
Googleストリートビューに価値が無いと思っている方は、
ほんの極一握りの方だと思うのですね。
恐らく、『興味』を持っている方が圧倒数だと思います。
後は・・・当社への安心感。
繰り返しますが、コレが一番難しいので、
手をこまねいています💧
* 市役所さんの承認を受けたり、
* 地元 観光名所を市役所さんの協力を頂きながら、
* Googleストリートビューに上げたりと・・・
なお、当社では、今の状態での「集客」は苦手です。
広告予算や宣伝予算もありませんし、
DMと、実訪問くらいしか、手段がありません。
一応、B to B のお仕事となります。
B to C と異なり、
“絞らないポスティング=無駄”なだけです...
Googleストリートビュー屋内版に興味がありましたら、
お気軽にお声がけ・ご照会を頂ければと思います 🌟
(すみません。重ねてしまいました。)

貴施設へ興味を持たれたお客様が、
実際に訪問をされない理由も同じだと思います。
・安心感+興味+集客=価値とするならば、
訪問する:しないを、50:50で考えている
新規お客様の想定価値を 50% とします。
(安心感×50%+興味×50%×集客×50%=価値(50%))
この場合、
Googleストリートビュー屋内版を入れることで、
安心感×60%+興味×70%UP+集客55% 程度には…
価値が上がると思います。

  1. 安心感
    例えば、写真を公開しているだけで
    多少は安心感も増えますが…
    施設空間が分かるというのは強烈ですね
  2. 興味
    自分の意志で動ける見渡せる
    Websiteなどの写真は発信だけで
    お客様の意志とは関係ありません
    Googleストリートビューも
    発信だけですが、、、
    お客様の意志で触れます=興味がないと
    触りませんよね...
  3. 集客
    例えば、出張に来たZ君 35歳。
    急に、お客様と飲み会になりました
    至急、予約を入れないと!
    早速、スマホでチェック!!
    A店 写真だけ
    B店 写真とストリートビュー屋内版
    C店 ホームページも無し
    D店 全く好みに合わない
    ホームページを見ると、同じような雰囲気
    同じような価格帯で同じ駅前。
    ほぼ間違いなくB店を選ぶと思います公開=安心感と興味と、先進性も引き出します
    集客の一つに間違いありません

貴施設と同じような施設を新規で探している人に、
貴施設の価値が100%伝わり、
その方のイメージに 100%合うならば、
<物理的な距離を除き・価格を除くと>
100%、新規訪問頂けるでしょう。
(100%でなければ、潰れていると思います)
『価値』や『イメージ』が100%伝わることは、
ありえません。。。
ここに、訪問に導く難しさがあると思います。
うんちくな、Blogになり読みにくいですね。
ごめんなさい💦
でも、知って欲しいのです🌟

お客様へ、貴施設への訪問価値を。
お客様へ、安心と・興味と・驚きの、
Googleストリートビューを。

今日もブログに来て頂いてありがとうございます。

コメント