バーチャル・リアリティー・サービスを変えて行きます

Googleストリートビュー|全天球360°パノラマ写真|VRツアーの常識・コストを塗り替えて行きます。お気軽にお問合せ下さい!
【受付時間】月-日 8:00-20:00
ほぼほぼOK!

📞077-598-5999

【eMailなら24時間ご利用頂けます】

お問合せ📧はこちらから!

Googleストリートビューがトラブっていましたね...

ICTのコト

こんにちは。
このしばらく、落ち着きがない日々を過ごしています(汗)

今更ながらですが、この週末、Googleストリートビュー(店内版)がトラブっていましたね。
GoogleさんのGoogleストリートビューではなく、当社他が撮影と公開をしているGoogleストリートビュー(店内版,お店版などと表現する旧インドアビュー)がGoogleマップ上からは見えないという問題が発生。。。

GoogleさんのGoogleストリートビュー(公道版)は正常。
何故か、古いタイプのインドアビューは正常。
新しいタイプのGoogleストリートビューが全滅。

ホームページに張り付けるインラインフレーム(iframe)の見え方は正常でした。

こんな感じでした。

今回は大規模でしたが、実は、ちょこちょことあることなんですね。
Google上への掲載は無料(サーバ代も不要)な訳でして・・・
『こういうモノなんだよ』というサービスなのです。
▶ 確実なのは、独自のバーチャル・ツアーを自社のサーバに持つことですね。

Googleマップからお店を見た時に、中を撮ったGoogleストリートビューが見えないという件。
それを、Google以外、誰にも改善することは不可能という件。
直接の問い合わせ窓口も普通は無い(開かれていない)という件。

当社では、こんな時の為にも「普通の綺麗な写真」も、Google上に一緒に掲載しておくことをお勧めしています。

稀に見かけるのですが、写真掲載が無くて、Googleストリートビューだけが掲載されているお店など・・・
インパクトは半分くらいになっている状態ですね。
「普通の綺麗な写真」を撮るのが面倒な業者さんだったりすると、そのまま放置している例もあります。
或いは、良かれと思ってGoogleストリートビュー(店内版)を掲載しているのですが、写真間の接続を行っていない+普通の写真が無いので、スマートフォンで他の地点のパノラマ写真が確認できないことなど・・・

Googleストリートビュー(店内版)を入れたなら、折角なので、普通の写真も掲載された方が良いと思います!

ヤルのは簡単(になった)ですが、それなりのコツや知識が必要なGoogleのアレコレ。

お気軽にお問合せ頂ければと思います。

今日もBlogにお越しいただきありがとうございます🙇

コメント