バーチャル・リアリティー・サービスを変えて行きます

Googleストリートビュー|全天球360°パノラマ写真|VRツアーの常識・コストを塗り替えて行きます。お気軽にお問合せ下さい!
【受付時間】月-日 8:00-20:00
ほぼほぼOK!

📞077-598-5999

【eMailなら24時間ご利用頂けます】

お問合せ📧はこちらから!

GoogleさんのGoogleストリートビュー(公道版)の写真に惚れたっ!

お仕事のコト

今日で梅雨明けかな?の滋賀県です。

当社は、Googleストリートビュー店内版の撮影~公開技術のクオリティーも高いと思っています。
(同業者からも写真品質は負けると言われています😊)

写真品質のみならず、
当社公開のGoogleストリートビュー店内版の矢印移動は、
ぱっと見る、触る分には、GoogleさんのGoogleストリートビューとの違いは分かり難いレベルにまで拘って向きを整えています。
(コレも結構、大変かも?)

  1. 写真の品質はGoogleさんの画像より凝って加工しています
    もちろん、綺麗です
  2. 矢印の正確性はGoogleさんの圧勝です
    ただし、傍から見ると同じに見えるレベルかと

簡単に表すと、こんな図式ですね。
(図式でした・・・と!?)

何度かお伝えしていますが、Googleさんが規定を緩めまくった2017年春頃から、
上記の 1.や2.もいい加減な業者が増殖しています。
拘りのプロ(当社)から見ると、Googleさんの綺麗な規定を保てている業者は、
カウントするなら3割ほどではないでしょうか?(7割はちょっとねっと)

そんなことを思っていたのですが、最近、Googleさんが滋賀県草津市中心部(?)を最新の画像に置き替えていました。

実は、気が付いたのは、Googleストリートビュー店内版が入っていないお客様の所に、綺麗なパノラマ写真の表示が見つかったからです。
「え?何で?」っと見てみると・・・
「ぎょえぇ~!Googleさん、Googleストリートビュー(公道版)の写真品質が超上がっている!」っという訳でした。

例えば・・・比較をしてみますね!

滋賀県で超絶綺麗パノラマ写真の加工技術を誇る当社製

GoogleさんのGoogleストリートビュー公道版Newバージョン

何だよっ?
まるで、Googleストリートビューの美しさを競う頂上決戦状態じゃないか?

GoogleさんのGoogleストリートビュー Newバージョンに、
おののくポイントは以下の通り・・・

  • HDR半端ねぇ-!
    逆光なのに、ちゃんと屋根付近も色が出ていますね!
    屋根下の薄茶色?も綺麗に表現しています
  • 建物や樹々の色合いが半端ねぇ-!
    当社の写真と比較を頂いても十分な綺麗さがあるかも?
    いや、細かいチェック抜きなら互角ですね
    (細かく見る気を失せさせるレベルで綺麗です)
  • 空の青と雲の白が綺麗かも?
    空の色は業者のレベルが出やすいと思っています
    Googleさんも十分に綺麗というか、好みの問題かな?
    若干ですが、HDRがパリパリ気味かもしれませんね
    それでも、変なノイズが乗っていないので素晴らしい
    この感じのパリパリの写真で公開をしている業者さんは、
    ズームをかけるとグラデーションの所でボロボロな業者が
    多いのですが・・・
    流石、Googleさん、半端ねー!

それぞれの公開日を比較すると、1ヶ月の差です。
つまり、ほぼ同じような感じで撮ったという比較に良い素材かもしれません

それにしても、Googleさん、
Googleストリートビュー店内版の品質は超落とて、
承認は超簡単にしている裏で・・・、
自社は益々の品質向上を行っているという・・・
(一般に販売している簡易360°カメラよりもGoogleさんの品質の方が確実に上じゃん・・・💧)

既に、ほぼほぼのGoogleストリートビュー店内版の業者さんより綺麗じゃん。

この品質・解像度なら、ホント、Googleストリートビューとしてのパノラマ写真の美しさの頂上に近い気がします。

実際、当社で利用している機材・当社開発の加工技術をもってしても、車でサクッと撮影を行いコンピュータ上の自動処理でサクッと終わっていると思われる・・・
今のGoogleさんのGoogleストリートビュー(公道版)と互角に近い???

その高品質な画像で、Googleさんが世界のパノラマ写真を抱える時代。

さて、Googleさん、次は何を狙っているのでしょうか・・・?

コメント