沼っています・・・

こんばんは。

少しだけ・・・?お久しぶりです!

元気に、無事、決算を乗り切っております<(_ _)>

最近は、遠方にお伺いさせて頂く機会が多くなりました。
滋賀県からも近い大阪には、ちょいちょいとお伺い😊
もちろん、バーチャルツアーのことや、撮影のことなどです。

やれば、やるほど、深みが出て来るプログラム。。。
この2ヶ月くらいは、正に、【沼】。。。

アレを叩けば、これになる。
それをやりたけりゃ、アレがこうなる。。。

いやー😅
このお仕事をはじめてみよっかっ!っと思った頃には想定していなかったことが、
つっからつっから~💦

でも、カタチが無いから、沼なので面白いとも言えるかも?です。

近いうちに、大阪と、あと、兵庫県の海の方にもお邪魔させて頂く予定です!
あと、どうやら、東の方と、南の方にも(かなり遠方)。

何とか、必死こいて、五期目を迎えた当社ですが、
やっと、何とか川の流れに乗りつつあるみたいかも❓な感じです😊

それでも、やっぱり、以前と同じく、
『写真、キレーですねっ!』っとお言葉を頂けることが一番の幸せ。
(今日、久々にお言葉がキター😊)

こんな感じで、しばらく過ごせて行けたら嬉しいなっと思う週末です🌟

追伸:
恒例(?)のホムペの微妙な改修作業を再び開始。
手を抜いている間に、Wordpressのバージョンが上がるしプラグインがNGになるし、
こっちは、こっちで何かと、うじゃらこじゃら格闘しています-💧

フルサイズの全てが全部ホントに良いの❓(やってみるまで分からないこともある。。。)

こんばんはっ!
10月入りましたね。。。

9月は決算を迎え、これから、決算〆後の書類を準備・・・
(法人なもんで、万が一を考えて税理士の先生にお任せしております🙇)

さて、僕が欲しいと思っているモノの一つに、
仕事用のデジタル一眼レフカメラがあります。
良いの欲しいよね😊

もちろん、狙っているのはフルサイズ📷🌟

例えば、Googleインドアビュー(Googleストリートビュー店内版)のホムペの誘導文言で・・・
『〇〇社の×××利用❗ フルサイズなので綺麗に撮れます❗』

ってようなの、見たことがある方もいらっしゃると思います。

➔ 素人が見ると、フルサイズなら綺麗!っと思うだろうし、
➔ 僕も綺麗にできるんだろうな~っと思っていました!

フルサイズ、欲しいな-っと思いながらも、お仕事が開発や制作に移ったので持っていません💧

が、フルサイズ、ホント、良いの❓というのが今日のネタ😊

お陰様で多くのパノラマ写真(全天球360度/スフィア)の
生成加工のお仕事をさせて頂いているのですが、
フルサイズ=綺麗とは、こと、円周魚眼では一概に言えないことだと思います。
(もちろん、対角魚眼も変わらないと思います)

やってみたんですが、ハーフサイズのカメラでパノラマ写真を撮影する時には、
カメラ本体を立て向け(90度回転)に取り付けて撮ることがスタンダードな方法です。

対し、フルサイズでは、カメラ本体は横のまま
何故かと言うと、フルサイズだと、魚眼で撮る全てが〇型に収まるのです。
(つまり、縦に置いても変わらんということですね)

対し、ハーフサイズは縦の領域をフルに使い左右は切れる感じで撮れます。

んで、4:3ということにしといて、更に、解像度は、4000:3000とまとめるとします。

ハーフサイズは、縦をフルに使うので、縦が000ということ
フルサイズは、〇型に収まるので、縦が000ということ

ちなみに、全天球360度の縦横比は一般的には、2:1(横:縦)で決まっています。

すると・・・
ハーフサイズは、4000x2000の値になり、
フルサイズは、3000x1500という値になります。

8000(ハーフ):4500(フル)となります。

理論的な解像度は、1.78倍(4:3の場合)ほど、ハーフサイズが解像度が高くなる式となります。
ただ、フルサイズの方が解像度が高いので、
こんなに大きな差になりませんが、それでもフルスペを活かせませんね💧

🌟4:3だったか?2:3だったか?は忘れています🙇

つまり、円周魚眼で普通にパノラマ写真を作ると・・・

フルサイズは解像度は落ちる

って、そういうこと。
 (間違っていたら、誰か教えて下さい🙇) 

試したことはありませんが、素子に入る光量から考えると、フルサイズのメリットが薄くなるのかな?

ちなみに、フルサイズで魚眼を使わずにパノラマ写真を撮るならメリット大きくなると想像できます。
撮れる範囲が広くなるので!

あと、
円周魚眼でフルサイズでパノラマ写真を撮るメリットは、3方向があれば安定したパノラマ写真が組み上げられるという処でしょうか?
3方向と4方向で比較をしても解像度は変わらんでした💧

解像度が低いだけではなく、素子をフルに使えないので描写が期待していたほど良くない。
ハーフサイズと変わらないかも❓的な・・・💧

随分、分かったような気分でいましたが、
まだまだ、勉強が沢山必要ですね。。。

気づけば「はっ!?」とすることばかり

こんにちはっ!
ず~~~~~~~~~っと、サボっているBlogです。。。

生きてますか!?

➔ まぁ。。。何とか。。。?

そんな感じですね。

8月にショッキングな事態に陥りまして、糞ヤベェ~💦っとなりまして、
今も落ち着いた心地に至っておりません。

でも、僕が創るバーチャルツアーを、何処か経由で、
誰もが知る会社様へサンプルとしてご提出させて頂いていたり、
羨ましがられるかも?なコンペに残らせて頂いていたりと、
傍から見ると、順風満帆な感じで羨ましがられるであろう
この状態で、
コンビニ弁当高い!って状態にいないとダメなのか・・・?

サッパリ分かりません😅

でしたが・・・
気づいてしまいました。

ハッ!?😱

バーチャルツアーは基本的に高額なサービスなのですが、
販社様によっては、叩くだけ叩いて、後は知らぬで受注をすることが多い気が?
そうすると、工数が膨大な赤字になる訳ですね。

➔ 最近、気づいたっ!😅

お客様=パートナー=僕の対等な立場でなければならないのに、
相手も考えてくれているだろうという感じで気にしていなければ、
いつの間にか、お客様>パートナー>僕 的な😱

例えば、
一般的に「単純労働<複雑な労働」の図式でお駄賃は高くなりますね。

もし、バーチャルツアーが欲しいというお客様がいらっしゃった場合、
受取る料金は割合があるとして、「時給のお駄賃」が高いのは僕じゃないとダメやん?

そっかぁ~・・・
そこだなぁ~・・・
(多分)

もちろん、お客様へ2倍で売ろうが3倍で売ろうが、僕の知ったことではない。
僕が聞くのは、

  • お客様はいくら払ってまで欲しいと言って頂けたのか?
  • 僕が一番馬鹿な状態になっていないか?
    (馬鹿になっていてもあえて突っ込まないけど)
  • 料金の中で無茶を言われるお客様ではないか?

この点ですね-。

お客様が値切って、そのまま値切って来たら、
後から出てきた細かい手直しは手を抜かざる得ません。
(モチベーションの問題ですね)

実は、とある制作で大変でした。。。
手直しじゃなくて、新規開発やんか。。。ってな。
入替ではなくて、プログラムのパラメータ組み換えやんけっ!。。。てな。
おそらく、元のコストは返って来てくれないな...

例えば、1週間ほど、一つの機能でしばられました。
●万円×7日分は頂かないと、工数赤字ですよね...😱

例えば、この技術なら1時間3,000円の価値があると思います(想定します)。
人に指示を仰いで誰でもできる作業ではありませんし、英語の翻訳を行いながらも多いんです。

っとするなら?
僕が動かずに、人に任せたとすると・・・
24,000円×7日=168,000円を頂いても儲けは0円やんけっ~ 😱💦
(ちな、僕が8時間労働で済むハズがない・・・💧)

そりゃ、ド赤字になるわなぁ~。。。
コンビニ弁当高い!ってなるわなぁ~。。。

当社の最大かつ最強の強みは、画像加工~公開までのCore技術を一社&一手に握っている訳でして。。。
しかも、綺麗加工もバーチャルツアーのプログラムも独自技術な訳でして、おそらく、他社様に真似はできない(難しい)のもあるかと。

上述しましたように、元が高額なサービスなので、
お客様や提案層によっては、普通に、数十万とか百数十万円とかがベースになります。

実際、パートナー様経由で、十数万,数十万のご依頼が当たり前になる処も見えて来ました。

コロナの影響もあってか、バーチャルツアーやVRのお話を受け入れ易くなっているのでしょうね。
更に、外出できない・行けないストレスを、健常者・身障者・若年・老年含めて、
同じレベルで解決をするには、バーチャルツアーやVRだけが解決できる唯一の技術だと思っています。

また、特に、旅行や観光においては、これまでと異なる切り口が必要になると考えます。
これまでは、「実際に来てからのお楽しみ」が主だったビジネスだった訳ですが、
これから、通用すると思いますか???

おそらく、有名な処以外で、このホスピタリティは無効になるでしょう。
お客様は行く場所を絞る=有名な処に固まる比率が高くなると思われます。

っと同時に、

これからは、「実際に行ってみると更に楽しかった!」というホスピタリティがキーワードになるでしょう。
行かせる(来て頂く)ためのホスピタリティは・・・手前味噌ですが、バーチャルツアーやVRが最強。

下見は、ホームページや写真や、Googleストリートビュー?
いえいえ、きっと、バーチャルツアーやVRが主流になると思います。

これは、上述した通り、沢山の方々に同じレベルでサービスを提供・障害障壁を解決できる唯一の方法だからです。

もちろん、リアルタイムなビデオや通話を通じてのツアー紹介が最強と思いますが、
そこに至るまでのウェルカムにバーチャルツアーやVRは相性が物凄く良いと思っています。
(共に、オンラインというだけでも良い感じかと・・・)

あ、談話に飛んでしまっていました・・・💧
語れば言い尽くせないです・・・💧

そうそう・・・

いつの間にか、儲けないなぁ~とか・厳しい依頼だなぁ~とか・苦しいなぁ~とか、
そんな日々を送らせて頂いている間に、料金なりの無理難題を叶えさせて頂けるようなレベルに到達していたんだなぁ~っという想いです。

手前もフルで対応させて頂けますので、最後に「十分、安い」っとお言葉を頂けており有難い限りです。

もちろん、それなりの技術を持っている業者に限られて来る料金帯域だと思いますが、
それでも、十数万~数十万前半なら、技術面などは有耶無耶になる(できる)ボーダーだと思います。
でも、そこで、僕は妥協したくありません。

妥協できない(しない)ボーダーが上がっている故、料金を上げさせて頂く時期に来ているようです。

ちゃんとした提案をできる方なら、販社様にも儲けを、
そして、僕は次の時代に繋げられるように、お引き合いを目一杯の気持ちで承らせて頂きます。

元々、IT系で単なるモノの売り子からスタートして、最上位システムの営業まで行けた訳ですが、
モノ売りは、モノ売りでやっている限り上には行けません
モノ売りから、上を目指し、モノではなく、人間として組織に突っ込んで行かなければなりません。

でも、最初は、モノ売りが手っ取り早いし、それしかできません。

で、モノ売りの最悪な問題は、その時に売れたから良いという未来につながらない次元であることです。
競合他社に低レベルなモノも混ぜて仕入れ先は叩け。
そして、その時の御は、次に手配をする時に返していると思っていることです。
(次の手配でも叩くので信用ができない悪循環に至る)

そろそろ、僕のバーチャルツアーも、モノ売り方式から脱却する時期に来たんだと、
ここでも「ハッ!?」と思っています。

はじめた頃と、今では、すべてにおいて雲泥の差。。。

  • 画像加工技術も
  • 構築技術も
  • 機能技術も
  • 想いでも
  • 楽しみも
  • 便利さも

(でなきゃ、それなりのお声もかからないかと)

僕の勝負刃は・・・、ようやく、鞘に親指を立てる頃に来たと
「ハッ!? そういうことなんだ」っと思ってしまいました😊

追伸)

WordPressのバージョンアップで使えない機能が沢山出てきて・・・
久々に、触って悲しくなりましたとさっ・・・💧

綺麗は正義 (#^^#)

こんばんは。
クッソな速さで瞬間・瞬間に仕事を片付けないと、
新しいことができない今日この頃・・・

料金体験を間違えちゃったかなぁ~とか、思います😨
とある処で、バーチャルツアーの制作依頼で、
スーパーな回転率を前提に提示を行ったのですが、
コロナの影響もあり、スーパーな回転率は何処へやら・・・💧

✤ ポツポツというペースなら、赤字モロ出しじゃん💧

じゃ、今、何をしないと駄目かと言うと、
この1件・1件の処理速度を片付ける「速度」を上げるしかない。

昔、ITの仕事で商社に勤めていましたが、正に、「速度勝負」だったと思います。
数千万円とか数億円の価格になるシステムなんて、どんなに頑張っても1回で構成が決まる訳ではない。
5回程度は体力と神経消耗戦で速度勝負。
全力疾走しながら、「正解」と「ニーズ」を探り・投げてみるしかないんですね~。

1件の見積や提案書に2週間かかると、次の修正でも2週間。
そんなのやっていると、本当に、半年なんてあっという間に過ぎ去ります。
ので、僕は、通常2週間かかるところを、3日とか5日とかで、”間違い当たり前!”的な感じで過ごしていました。
コレは、今、思い返しても正解だったと思っています。

つまり、工数赤字をカバーするには、
(今も速いのですが)
更に、高速化を図ることで回避できる?かも?しれません。。。

 Time is Money ですね😅 

で、お話は戻りますが・・・、やっぱり綺麗は正義かな?っと。

パートナー様が当社制作のパノラマ写真を見せると、
お客様が感動されて・・・
そのまま、Googleストリートビューやら、何やらの注文に至ったそうです。

「えっ!?こんな綺麗に作ってくれるんやったら、ヤルヤルッ!」って。
(#^^#)

このような反応を頂くと、間接的にでも、凄く嬉しいですね😊

多分、綺麗かどうか?に気づいて頂ける土台が、まだ、十分に整っていないと思います。
そもそも、Googleストリートビューもバーチャルツアーも写真品質が違うことに、
気づいて頂ける土台が出来るのは・・・もう少し先になるのかなぁ?

誰でも作れる偽物で営業力だけでお金を頂くのは嫌だっ!
プロにしか作れない本物しか提供したくないっ!

そんな、2年ほど前の今の時期を思い出しましたね!

っという感じで・・・、

もし、貴方がバーチャルツアーやGoogleストリートビューをご検討中なら、
当社に、お声掛けを頂くだけでも損は無いと思います。
(損だと思った時点で止めて頂ければいい事だし・・・)

綺麗は、正義。
コレは、ブランディングにとても大切なことだと改めて思いました。

ブランディングとは?(Wikiより):
ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていく、企業と組織のマーケティング戦略の1つ

 

引き締めて・気合を入れて・・・

凹んだり、ハイになったり、歳を喰っても人間とは感情の動物ですな~💧

ここしばらく、案件が入る予定で滋賀県での営業活動自粛中な当社。
滋賀県内の営業自粛中とはいえ、ヤルコトは、ほぼほぼ減っていません...

お昼の時間が余る時(貯金?)がありますが、深夜に貯金がなくなっていますね-💣

実は、先日も久々にやっちゃいましたよ...

「The・徹夜💕」

何が何でも、どないしてでも!
「サンプル以上のサンプルを仕上げないとダメ~💨」
↑  (*) サンプルなのでお金は入りませんw

ご依頼頂いたのは・・・、
名前は知らぬとも、お仕事内容を聞けば普通のカイシャは1歩引く会社様。
うちも仲間内も3歩下がってるわい・・・💧

誰もが知るであろう超高級ブランド店のバーチャルツアーに合わせた国内試作(サンプル)。
(あ、サンプル試作なので何処が使われるのか?は不明です💧)

もちろん、合見積もりや競合もあるだろう...

それでも・・・、東京に事務所もない、
滋賀のしがない(笑)小さな会社に、
こんな夢のようなお仕事が落ちて来るなんて・・・

誰が想像できるでしょうかぁ~?

実は、その前にも国内超大手のメーカー様向けにアレコレできますか?
って連絡を頂いたところだったりいたします。

(あれ?うち、えらいこっちゃやん~💦)

さて、サンプルは当たり前の所は、少し手を抜かせて頂いて・・・
分かり易く・使い易く・伝わりやすいをモットーに、
ブランド店舗の内装撮影データなんて無いので・・・( ´艸`)
滋賀県のご許可を頂ける飲食様の写真で、ご提案用バーチャルツアーを提出いたしました。

あれ・・・?
営業自粛案件が動けば、これも、とんでもない状態になるんですが、
この案件が動いたら・・・!?

頭脳が2っ欲しい状態になってしまいますね-😅

ただ、ここまで技術成長をしていても今も変わらず生活収入が安定しているとは言えない状態です💧

それでも、明日の為に、誰かの為に、独自技術に磨きをかけて行かねばなりません。
それが、他社との大きな違い。そして、差別化。

先のブログで、キャッシュは無い苦しい経営のカイシャだけど、
5,000万でも買収される気持ちはないっ!と半分冗談で書かせて頂きましたが、
あれ・・・?
可能性は限りなく低いのですが、今のが一通り、当社発のサービスで決まったら、
次は、3億円でも勿体ないかなぁ~とか・・・

いろいろ秘密が多過ぎて、詳しく書けないので歯痒いところではありますが、

多分、うちみたいな業種で、ほとんど誰にも知られていないカイシャで、
しかも、割と先端なVRやらバーチャルツアーやらのところで、

国内有名処から、まずは、仕事のお引き合いを頂くことができて、
表全面的に請けて他社と競える立場ってのは、きっと、
滋賀ではうちだけだろうなぁ~?・・・😊

それでも、資金の次元は低くてね...😱
毎月、確実に安定したお駄賃(御利益)を計上できるようになりますように・・・🙇

何処までも甘えて人を使うということ・・・

こんばんは。久々の更新ですね。

最近、技術にドップリです・・・💧

さて、そん中で、よくあること。(?)

僕が作っているサービスは、バーチャルツアーやVR。
世の中、 比較となる対象が少ないサービス?モノ? になります。

試験的なこともいろいろと試しているので、ついつい、オーバー・サービスになることがあります。
ま、、、そこまでは良いのですが。
実際、僕も喜びのお言葉を聞くとお金云々じゃなくて単に、嬉しいですしね😊

厄介なのは、そのオーバー・サービスを当たり前と思ってしまう方がいるんですよね・・・。

一つ、言ってもいいですか?

オーバー・サービスは、みんなが平等にほどほどに受取る権利があると思っています。
カタチが決まっていない・手間暇もさして変わらないなら、
少しだけ、サービスをするのは、決して悪い事ではないと思います。

でも、当たり前と思って、更にサービスを求められると気持ち良くお仕事ができません。

何処までも甘えて人を使うことは、
結局、『自分さえ良いサービスを請けられたら良いんだ』としか考えられていない方だと思います。

良いですか?
僕は、貴方のために、犠牲になるべき人物ではありません。
僕の技術は、貴方が思うような安値で世の中にはありません。

事実、バーチャルツアーやVRのホームページ上の設定料金を見てくださいね。
概ね20万スタートが多いかな?~構成によっては、70万スタートとか『普通に』あります。

悪いが、その20万より適用している無料オプション多いぞ?😅

そして、貴方が適当に文字修正や大きさ修正を入れて来ますが、
貴方の些細な簡単に思う修正が、ホームページ(HTML)と異なりますので、
バーチャルな空間での大画面・スマホ画面で全ての表示を

一応、確認しているので、普通のホームページの3倍ほどは余計な時間がかかると思って下さい。

実は、数万円の依頼がありまして・・・、

1回目の指示で既に十数万クラスの指定変更。

個別プログラムまで作り込んだんですが、
担当者?対面?が何も言わないから、修正後に更に、マウントかけて来てまして。

ざっくり、追加料金を試算するなら新規開発も合わせて十万クラスが一般的な価格じゃないでしょうか?

ざけんじゃね-ですね。
こちょうしのぶ風に言いたいねっ!

元々、手前の決めた定価?希望価格?なら、腰を上げますが、そこから値引かれての依頼なので、
ぶっちゃけヤル気が0ならマシ。
マイナスで気分が悪い。

いいですか?

人を動かすなら、特に、うちみたいな特殊技術の塊みたいなエンジニアを動かすなら、
まず、心を躍らせろ!
金よりも、心なんだから。
それができないなら、無理に値切るな。

例えば、貴方が、
“実は、病室にいる子供たちの為に、このバーチャルツアーをお願いしているんだよっ!”

”そして、たくさんの子供たちに見せてあげるのを楽しみにしているんだ!”

そんなワクワクさせて頂けるなら、喜んで手直ししましょう。

話は飛びましたが、1回目の訂正で、僕の心を受け取ったら、
アーダ・コーダ言わずに、まず、『ありがとう』だろ?
大変じゃなかったですか?だろ?

値段叩いて、修正もやらせて、更に、手直しとか新たな開発だと?
こっちの気持ちで意地で組んだ見栄えなんだから、既に、十分、数十万規模の見栄えだぞ?
貴方も人を雇っているなら、こんな修正、赤字工数なんて経営者なんだから分かるだろ?

『追加料金〇万でやって貰えますか?行けますか?』

この言葉すらなく、言いたいことだけ投げてくるなら、
社会的な意義はない制作なので、当社でやらせて頂く義理はない。

この依頼、ばからしくなったので、辞めようかなぁ。。。

バーチャルツアーって意味あるの?とか思った時・・・

ふ~😅

もう、今年(2020年)も半分を超えてしまいました。
毎日、何かとアップデート中⤴⤴⤴

過日、バーチャルツアーをお作りさせて頂き、リリース前のご確認を頂いたお客様から頂いたメールから。

滋賀県で比較的、大きくて、ちょっと有名な飲食店様の社長様より・・・
ありがたきお言葉です。

様々な職種に営業をしていた時、10割に近いかなぁ?
「それで、・何が良いの・意味あるの?」

目の前に、ダイヤが落ちていても「光る石ころ?」と通り過ぎる方と、「何だろう?」と手に取ってみる方では、
おのずと人生という道が変わってくると思います。

例えば、1円玉が落ちていても拾うのが面倒臭いという考えがあると思います。
じゃ、1,000円札だと拾うのだろうか?

あいにく、バーチャルツアーは、パッと見て直ぐに価値が分かるものではありません。
なので、1円か? 1,000円か? の判断は、お客様の中にあると言っても過言ではりません。

例えば、上の飲食様向けに、お作りさせて頂いているバーチャルツアーもネットでうたわれている価格なら、
概ね、20~30万ほどの値段になりますが・・・
(そんな、タカビーなお仕事は嫌いなのでやっていませんよ😊)

後は、 変な業者に騙されないこと が大切。

今は、とある理由とブランド維持のため、滋賀県内で営業活動を自粛中の当社。
バーチャルツアーの営業駆け出しの頃、拾って頂けた方へは最高のサービスを届けて行きたいと思います。

<(_ _)>

好転

こんにちはっ!
相変わらず、ウェーブに乗っているのか?乗っていないのか?
よく分からない状態が続いているのですが・・・

良い感じなのは間違いない。
いよいよ、好転がかかり始めたのは間違いない気がしています😊

思えば、長いサラリーマン?ビジネスマン?生活で、何となくの感覚を掴んでいるのかもしれません。
後は、資金とテンションを張ったまま、何処まで継続できるのか?
事業を継続する上でのターニングポイントと勝手に思っています。

今、多くのお仕事に飛び込んでいる感じです。
取り扱いが増えています。

例えば、某社様の大きな工場に入らせて頂き現場の改善点や問題点を上げさせて頂いたり、
前から行っている滋賀電力(新電力)のアレコレをやってみたり、
Googleストリートビューを広げていっていますし、
Web VRも継続して頭を悩ませながらビジネスチャンスに捉えています😊

色々とお仕事をさせて頂くと、儲けを本業に移したくなる方は多いと思っています。
特に、新規で会社を立ち上げたら、そっち方面に行く方は多いかな?と思います。
目先の需要があると、自分も周りも楽ですものね...
(当社もホントはね・・・と思いたい自分がいるのも事実です)

でも、ちゃう心に命じています。

当社の本業は、パノラマ写真を綺麗に撮る・作ること。
その技術を転用し、
【VRのチカラを用いて様々な障壁・障害をとっぱらうこと❗】です。

これは、創業時からの想いと理念。
めげそうになった時に、何時も思い返していることなのです。

お金が入る方に、楽な方に、スルスルと行くのは簡単で苦しくないかもしれません。
でも、サラリーマンの時から、この考えは違うと思っています。
理念や想いは、お金で解決できません。
(きっと、当時の上司が鍛えてくれたんだな-っと)

◆そう言えば・・・①

先日、希少なコーヒーを頂きまして、これまた、感謝。
高校時代の同級生から、コピ・ルアク...

これについても、そろそろ飲み終えましたのでレポートしなくてはなりません。

一言、添えさせて頂けるなら、
「この舌をどうしてくれるのか!?(笑)」と。。。
普通のコーヒーが美味しく飲めなくなったじゃん💦

(末端価格で30,000円相当を飲ませて頂いた後の感想です)

◆そう言えば・・・②

自社開発のVRの方も、いよいよ本稼働に向けて・・・
引き合いは、有り難いことに、とめどなく。
ご支援頂いている会社様からも、本格的な動きを頂ける予定。

まずは、私が生活ができるレベルに整えば、
今まで無料でアレコレご支援頂いた上記会社様へ倍々返しをしなければな-と。

この試行錯誤期間、デフォルト引き籠りが続いておりまして-
お陰様で最短で新しい表現・技術取得を。
営業していない(できる状態とは言えない)ので、苦しいのは事実。

大阪・東京に、足掛かりが産まれております。
いい感じですね。

このしばらくを振り返ってみると、同業者・異業種関係無く、
お話をさせて頂く機会があった、ほぼほぼ全ての方々から、
小さな当社に、まずは、多くの”心の支援”或いは、何らかの”代替え支援”を、
ご提供頂いている状態になっています。
ホント、こいうのも倍返しでお返しして行かなくては!っとプレッシャーが増えています🙇
*これも時間の問題で双方にメリットがある良い商売に99.9%つながると思っています

いよいよ当社事業全体の好転期なのか?

そんなこんなで・・・

横を見ず・楽に流れず・事業させて頂く本質と理念を集中・追求して、
アホと思われても、資金が続く限り、今も今後も突き進もうと思っています 😊

Googleストリートビュー店内版が相変わらず駄目なこと。。。

おはようございます。

お題の件ですが、かれこれ、2ヶ月ほど・・・
GoogleさんのGoogleストリートビューの仕様変更?システム変更?による不具合。

昨日の時点(2020/01/15)でも復旧の見込みが立っていないようですね💧

Googleストリートビューのコミュニティは、すんごく荒れています😱

Googleのデモレータ?(←位置づけが分からん・・・)さんへのクレーム。
翻訳を通しているのでアバウトな意味しか汲み取れませんが、
どうやら、「お客様から突き上げられている・お金が貰えない・どうしてくれる?」みたいな・・・

当社は、2016年末からGoogleストリートビューの事業を開始させて頂いた訳ですが、
これだけ長期間で、これだけどうしようもない見え方で・・・という障害は初めてです。

っと同時に、クレームを上げている方に、

Googleも言いたいだろう(👇)。

「Googleストリートビューの代理店でも何でもないだろう?」
「Googleストリートビューに価格を付けて、勝手に売っているのはお前らだろう?」

ま、そんな感じかなぁ?
私がコミュニティを読ませて頂く限り、トラブっているお客様や、
事業者の方には申し訳ありませんが、このように感じてしまいます。

「だって、Googleにお金支払っていないし~」
個々の試験や確認がないGoogleマップストリートビュー認定フォトグラファーだし~」

当社では、前々から言っている通りなのですが-

Googleストリートビューは、Googleさん次第

見られる・見えない・動かせない・見えなくなった等々、
全てが、100%が、Googleさん次第

直ぐに無くなるということは考え難いのですが、よろしければ入れますよ。

これが、Googleストリートビューを販売する側(商売をする者)がお客様に伝えるべき言葉だろう。

特に、Google次第という所は、力説しないと・・・
「え?そうなん?不具合あるの?」と確認を頂く事も多いですね。

実は、コミュニティの中で昨日が直ると言われていた日だったりします😅

当社もバックオーダーを頂いているGoogleストリートビューがひどい状態です💧

Googleストリートビューの営業と撮影の事業だけをされていて、従業員を雇っている会社様なら、潰れても不思議ではありませんね。
あ、先払いの処も多いと聞きますが・・・
この状態で先払いだと返金にしかならないかも・・・?

いずれにしても、コミュニティの場でも先が見えていない感じなので・・・

Googleストリートビュー店内版(旧インドアビュー)を申し込んだんだけど駄目じゃん!というお店の方も多いかもしれませんね。

当社は、少しだけ先に、多くの時間をバーチャルツアーに割きました。

  • 綺麗なパノラマ写真を撮る撮影現場のテク
  • 美しいパノラマ写真を作るテク
  • キレイにパノラマ写真の加工処理を行うテク
  • あっと驚くパノラマツアーのプログラムのテク
  • 運用や表現をご提案するコンサル力 (^^;

お陰様で採用実績は100以上、数多くのお客様へお届けさせて頂いております。

実は、

小さな声ですが「滋賀県一、小さな・滋賀県一、大きな会社」だと思います。

Googleストリートビューでお店の中をアピールできるのは素敵だな?っと思って頂けるのでしたら、
バーチャルツアーもお気に召して頂けると思います😊

Googleマイビジネス投稿の閲覧基準:『綺麗写真』が大切かも?

あけましておめでとうございます♬
間もなく、お仕事を本稼働させるべく・・・
エンジンかけている最中です😊

さて、お題・・・

Googleマイビジネスにある投稿。
凄く便利でアピールも簡単ですよね-

でも、閲覧が延びないなぁ~っというお客様も多いと思います。

何故でしょうか?
お題や1行目の文字も大切だと思いますが・・・、

最近、気付いたのは写真📷💦

例えば・・・

こちら、左(上)と、右(下)の差ですが、
閲覧が51回と、34回というだけではありません・・・

実は、34回の投稿から、1週間程置いて投稿をかけたのが51回の方なのです😲
大概、同じような投稿日であれば先投稿の方が閲覧は伸びる傾向にあります。

その差は、弊社サービス Googleマイビジネスサポート・サービスで行っている
無料撮影サービスかと💕

つまり、少し綺麗な写真を撮る📷
→そのままGoolge上でのアピールという流れなのですね。

是非、貴方のビジネスをGoogle上でアピールするなら、
Google投稿機能+綺麗写真でアピールしてみましょうね!

追伸:

よく言われます。
実は、ついこの前も言われちゃいました😅

『写真なんて自分で撮れるでしょ?』

はい。撮れますし、Googleへの掲載も自分でできますよね。

・・・で、この前も、

『で、撮るって言っても何もないけど?』

そうなんですね😊
ニコニコとできる理由は、シチュエーションと実情の把握にあり✨

簡単にご説明させて頂くと、カメラマンを呼ぶより遥かにお気軽。

それで、撮影するシチュエーションも実は沢山あったり、
自社スタッフに言っても、手間が回らないのが判明です。

例えば、イベントや説明会時などに、ホイホイ呼べる撮影スタッフを
構えておられる会社様なんて・・・
ちょっとしたお店や、一般法人様なら無に等しいと思います。

そして、社長やオーナー様が思っている以上に、
スタッフや社員様は、今のお仕事以外に手を広げるのは面倒臭いんです😢

そして、例えば、Google投稿に対する間違いなどで指摘をされたりするのも社員様は嫌なんです😢

まぁ、いわば、あまり気遣い無く人を使うには、外注が一番かも?という感じですね。

只今、6社目様との契約が入りましたので、ほぼ満席近しです💦
(フルパッケージで6社様なら受注停止です・・・)

貴方のビジネスをGoogle上で強力サポートいたします。

Googleマイビジネス・サポート・サービス
お気軽に、ご相談頂けましたら幸いです😊