【鮒ずし】@コワーキングスペース!?

・・・辻田です。
以前、お伺いした湖南市のコワーキングスペース、
今プラスさんで【鮒ずし食べ比べ】とかいう面白そうな
イベントを企画されたので、行ってみることに~
何と、参加者は、管理人さんを含めて3人!
(最高齢は私w)
あ・・・
案外、申し込みが無いのね・・・
この時点で、もっと滋賀県盛り上がろうよ~💧
管理人の中野さんの独断と偏見で選んだ食べ比べ珍品が、コレだぁ~💣
IMG_7613
左奥が②
右奥が③
手間①は言わずと知れたマジ物w
私は、滋賀県に住んで早20年以上!
鮒ずしは、3回程、食べた事があります。。。
が、ず~っと滋賀県に住んでいる
中野さんは、(実は)食べた事が無いらしい。
IMG_7610
こちらが、人生初の鮒ずしを喰らう中野さん・・・
IMG_7612
酸っぱ!!!

えっ!?酸っぱいの!?

(私も”臭い”のは記憶にあるけど・・・💧)
私も頂きましたが・・・
確かに、臭くない代わりに、酸っぱ!!!
結局、参加者3人、皆で『酸っぱ!』

あ、くどいですね(笑)
この酸っぱさで、
ポテチとサンドイッチはインパクト無しw
酒も無い健全な会(?)の為、
鮒ずしが、、、

【あ、お茶漬けどう!?】

あ、来ちゃいましたか・・・💧
鮒ずし茶漬けは、私も食べた事ありません
IMG_7614
流石、最近のお若い方は違う・・・
スマホ片手に慣れた手つきで
レシピを見ながら、サクッと・・・💦
IMG_7615
Googleストリートビューとは違って(笑)
匂いとか、味とか、柔らかさとかは、
スマホ画面からは伝わりません・・・
あ~、美味しいのか?喰えるのか?(笑)
IMG_7619
先頭バッターは、もちろん、
企画の 中野さん から・・・
#いや、マジ、凄い(笑)
IMG_7621
っとまぁ~・・・
この鮒ずしをダイレクトに喰らうべきか!?
お茶漬けで喰らうべきか!?
う~ん・・・
非常に、悩ましい採択です(笑)
ただ、お茶漬けの方が、若干、酸っぱさが薄れる
=食べやすい気がしないことはありません。。。
私的には、ちょっと、チーズっぽい?
発酵系の香りが・・・
こうしてあえて、比較をすると、馬鹿らしい中にも発見がありますね。
鮒ずしを食べた口直しに、鮒ずしポテチを食べると、
鮒ずしポテチが、しっかりと鮒ずし味に・・・w
(口直しにならない-💦)
うん・・・
食べ比べの【結論】は出さない(出ない)
っという、男3人のみの参加者となったイベントでした!


あ、先ほどからお名前を出しているのは・・・
中野さん=今プラス管理人=ジャパニーズ株式会社社長です
今、360°カメラで遠隔猫じゃらしのIOTも、他業者様と共同で企画中!
今日、プロトタイプを見せて頂きました(笑)
スマホから、ダイレクトに自宅の猫を・・・
カメラの前に来るように、猫じゃらしを組み込むみたいです!
いいなぁ~♪♪♪
私も余裕があれば、こういう面白いことやってみたいね。
今プラスは、湖南市のコワーキングスペースです。
〒5203252 滋賀県湖南市平松北1丁目 平松北1丁目46
0748-60-5320

湖南市でのお仕事の休憩場所に良いと思います。

追伸:
ちなみに、今プラス、駅直結のオシャレな建物なので・・・
「観光案内所」と間違われてしまうことも多いみたい(笑)
今日も、観光で知らないオバサン×2人が・・・💧

【やっぱり必須】Googleストリートビューをビジネスで入れるなら、Googleマイビジネスの登録を!

貴方にも風光明媚なGoogleストリートビューを!
の アットマイン 辻田 です。
今日は、ゆっくり・・・と思っていたのですが、
パトロール中に、自社のGoogleストリートビューにとんでもない表示が!!??💣
waoh001
急遽、メモも含め書くことにしました。。。
理由は・・・


coco.PNGがお~!!!💦
あり得ない!!!
絶対に、こんな登録やっていない!!!😱
何故ならば、「de愛ひろば」~「ココリバ」のツアーを組んでいる。
公開数日後にも表示の確認をしています・・・
悪意の悪戯か!?
出来ない事はないのでしょうが・・・
兎に角、【ココリバ】で情報を紐づけていたのが、
何時の間にか、【トイレ】になっているやん💧
赤丸の所が、全て【トイレ】・・・orz
coco02
de愛ひろばには、管理棟がありますので
Googleマイビジネスの登録を行うことができたのですが、
ココリバは、お手紙の送り先もありませんので・・・
Googleさんの落としている情報に紐づけていました。
きっとですが、紐づけた当時は【ココリバ】とかだったと思います。
今、この情報を見ると【クサツ ココリバ】となっちゃっています。
多分ですが、Googleさんで情報を切り替える?新規登録?の際、
【ココリバ】→【クサツ ココリバ】と段取りを組まずに、
ココリバ=抹消☛クサツ ココリバ=新規登録 っという按配だったのでしょうね。
で、トイレに近いGoogleストリートビューを、GoogleさんのAIが紐づけちゃった?💦
のではないかな?と思います。
ここは、新しく出来た公園で、目まぐるしく名前や表示が切り替わった所。
前にも書きましたが、イレギュラーな学習を色々と勉強させて頂いております。
貴方がもし、Googleストリートビューのサービスを入れているとして、
Googleへリスティング(マイビジネス)の登録をしないままだと、
Googleさんの情報精査時に、同じことが生じると思います。
貴方の会社の表示がGoogle上から消る可能性もあります。
この例のように、名前を変えられてしまう可能性もあります。
割と多く見かけるGoogleマイビジネス未登録のGoogleストリートビューの数々・・・
(当社もテストや遊びでは、ヤリます!(笑))
もし、Googleストリートビューの導入で、
お金を払っているのであれば、必ず、ご登録をして頂ければと思います・・・
お金を払っていないにしても、出来れば登録をお勧めします。
(貴方の為ではなく、貴方のお客様の為です)
貴方の施設で紐づけていたGoogleストリートビューが、
Googleマイビジネスに未登録だと、
いつの間にやら【トイレ】になってしまうかもしれません💧
売りたいだけの業者や、知識の無い業者だと、
『そんなん知らんや~ん?』🤓
『撮影し直しですねぇ~📷』🤑
そして、また、お金を取られるかもしれません。
(当社のような)
善意の・知識ある業者に当たっていれば、このような事態も余裕✨
切替も無料か?撮り直しより安価な費用でやってくれると思います。


今朝は、珍現象におののきながら良い勉強になりました。。。
前は、リスティング情報が消えて、Googleストリートビューも消えましたが、
今回は、近くのトイレに紐付けられるという哀しさ・・・💣
Google Photoの顔認識の一般的なAIは、凄い!😲と思う事、多々ですが、
Google一般画像の一般的なAI?は、まだ数年は使えそうにありませんね(笑)

今日もBlogにお越し頂きありがとうございます。

追伸
切替済で、クサツ ココリバ で表示されますが、
写真の情報では、しばらくは”トイレ”表示となります 😓

ありがとうございます💫

貴方にも風光明媚なGoogleストリートビューを!
アットマイン 辻田 です。
『ありがとう』っという言葉、
ホント、毎回思うところですね✨
20171122-001ガッツリとお席をご頂戴頂ける機会を頂き、
貴重なお時間を頂戴して 1から7割程 のお話を。
(残り3割は言う事も無く)
半ばを過ぎると、
「幾らしますか?」
当社からは、(残り3割の)切り札の言葉は、一切、出しておりません。。。
営業っぽい営業言葉は、ホントに、必要な状態にあると判断した時だけです。
急な振りだったので(笑)、
何時ものノリで価格を口頭でご案内。
「入れます」っと。
合わせて、
「その価格で元取れるんですか?」とお言葉をご頂戴しました。
そうですね、
正直、この価格、事務員を1人雇ったらダメですね💣
まずは、滋賀県の一施設、一施設に、
気軽なコストと、気楽な対応で、
Googleストリートビューの導入をさせて頂くことで、
地域(ビジネス)を盛り上げ人の流れを導き街を活気づけて行くことが
この仕事における一番の社会貢献の一つだと信じています。
街に活気が無くなれば、この仕事は存在できません。。。
*Googleが力を入れているローカルガイドにも近いですね
*ローカルガイドでは出来ないことが多いのも事実
*こっちは、プライベートで頑張っているつもりです
貴方の素敵な施設にも、貴方の滋賀県の施設にも、
気軽なコストと、気楽な対応で、お話させて頂く機会が頂ければ
素敵だと思っています。
ところで、傍から見ると、
怪しい業種No.1!かもしれません...
こちらにも、
以前、Googleストリートビューの営業が来ていて、
「これからは、コノ時代ですよ!」とか、
余り心に残らない提案を受けたらしいです。
それでは、【目的】を忘れてしまいます。
折角、お時間を頂いた Googleストリートビューのご検討。
色々なお話の中で、必要・不要をはじめ、もし、必要であるならば、
【何故、必要?】と、【何を表現する?】を、
貴方と一緒に、詰めさせて頂ければと存じます。

今日もBlogにお越し頂きありがとうございます。

ブランドの維持・構築には、高品質なGoogleストリートビューを!

貴方にも風光明媚なGoogleストリートビューを!
アットマイン 辻田 です。
さて・・・今日のお題は、久々に・・・
20171118-001
世の中、バブルが去って早、十年以上ですね。
それでも、貴方が高額な、或いは、一生に一度のお買い物をする時、
【ブランド】には、相当心動かされると思います。
商社に勤めていましたが【ブランド】って、とても大切です。
言わば、企業のイメージです。


例えば、見積仕様がまとまったシステムがあって、
パソコンを手配する時も「ブランド」です。
無名のブランドだと、何かチャチく思われるのと、
お客様から大切なお金を頂戴するのだから、、、
街の中古ショップで・・・ある訳、ありません(笑)
特定用途向けの超高速グラフィックス搭載!(但し、高額)では、
無名に近いブランドの方が良いのを先行で出していたりします。
それでも、やっぱり「ブランド」です。
特化しつつも、きちんとした実績のあるお店を見つけるのが大変。
Websiteなんて、何とでも書けるし💦
プロのカメラマンが写真を撮れば、いかようにも立派に撮れるし・・・
ホント、当てになりません(笑)
宴会でも高額なお店になれば、なるほど・・・
『騙された!』っと思った方も多いかと・・・
➡ そういう意味では、ここでもストビューが!?
# 話題が逸れるので、置いておきます・・・


さて、最近、色々な方とお知り合いになる機会があり、
Googleストリートビューについてもご質問を頂きます。
【 Googleさんの 同じモノ 同じサービス 】
っという感じの、ご認識を頂いている方が9割以上です。
orz
つまり、今、このサービスを検討中なら、
9割以上の人は騙せるということ。
いい加減にやろうと思えば、テキトーに騙せる状態ということ。
浸透が進むサービスなだけに、アカンやろ!な事実です・・・
# 技術にも拘る当社としては、何とも言えない哀しさが・・・
さて、Googleストリートビューは誰でも見れる分けですが、
ほぼ誰でも知識があれば最低限のコトができるサービスです。
その最低限の知識は、今後も多くの個人が持ち始める知識となるのは間違いないと思います。
ストビューアプリや、安価な360°機器で日々、画像を上げる人が増えてきている事実があります。
例えば、iPhoneは 3GSを、約7年前にリリース。
7年前に・・・今のスマホの状況を想像できましたか?
(時代の流れを掴める人は想像できたはずです)
そういう視点で、ご検討時に、
Googleストリートビューの画像もみてあげて下さい。
例えば、少しボロな定食屋さんの若旦那が、
形勢逆転をしたいけど広告費も無い。貴重な食材も取れない。
何とかしないとっ!と、ストビューに眼を向けて、
知識を学んで(とりあえず)自分でやっちゃお!
➡ 『全然、あり!』なことです
そういう目的の”とりあえず画像”
今後も増えるストリートビューの知識がある人、
(私も含め、お客様は、)
きっと、頑張っていることが伝わります!
きっと、気に入れば行こうと思う人がいます!
例えば、傍から見て、ブランドがあるお店。
ただ、良く調べないでGoogleストリートビューは、
何処でも一緒だし~♪っと、宜しくない業者から
低品質画像のGoogleストリートビューを入れたら、
どうみられるでしょう?
➡ これは・・・失楽園?(ブランド失墜)
今後も増えるストリートビューの知識がある人、
(私も含め、お客様は、)
こんなお店なんだ・・・(うむ)
何か汚い!?(う~ん?)
結論①)何万も取る癖に、これかい?やめよう。
結論②)お金ケチった?騙されてはる(失笑)?
こうなるいと、その対象者への【ブランド力】は、
一瞬にして、地に堕ちてしまいます・・・ね💧
# 今は、Proが見て、アカン奴や~
# 騙されはったなぁ~
# で終わりなのですが、、、


更に、貴方の知らない間に、
その対象者が、どんどんと拡散して行く分けです・・・
貴方が失礼なことをした分けでもなく、
クチコミ等では非常に良い施設だったとしても・・・
全く知らないお客様からの目線はドライなものです💧
っという分けで、
Googleストリートビューは、全てが同じモノではありません。
貴方の【ブランド構築策】にも【ブランド失墜策】にもなりえます
今、インターネット最強 の Googleさんが提供する良いサービス 
なのです・・・がっ!!!
高品質画像を誇ったインドアビュー時代の
Google認定代理店の仕切りが無くなり、
超絶、簡単に取得で来る認定、Google認定フォトグラファーにより・・・
筍・キノコで提供できてしまう恐怖のツールにもなりつつあります。。。
同じ筍・キノコでも名のある美しさ、美味しさがある品種があります。
是非、虎斑竹・国産マツタケのような、
良い品質のGoogleストリートビューを求めて下さい。


上の画像は、昨日、とある施設で、
あまりにショックな画像を見てしまったから・・・
# お心当たりの業者さん、
# 心当たりがあるなら、直さないとダメですよ!
当社でも、100%、品質の責任は負えませんが、
当社であれば、100%作り直す画像などが満載💧
このBlogに目を止めて頂けた貴方が、
画像品質を見極める眼を持って頂けることと、
その厳しい眼の広がりを楽しみにいたします・・・

今日もBlogにお越し頂きありがとうございます。

そして、僕は画像を作り出したのです・・・③

貴方にも風光明媚なGoogleストリートビューを!の
アットマイン 辻田 です ♪
さて、何時まで続くのか?
このシリーズ (^^;
実は、お伝えしたいのは画像以外でも
テンコ盛りなのですが・・・
極一部の処理などについて、熱く書かせて頂いております。

今日は、「ボカシ処理」について

Googleストリートビュー(屋内・店内版)は、原則は、
今(撮影した時の)、ありのままの風景を、そのまま上げる事が
“一応、原則”となっています。
この視点さえも、Googleさんのツールが無くなり、
インドアビューが無くなり・・・etcでうやむやですが💦
大手さんでも、カリッカリのHDRで絵なってしまっている
画像もありますね。
ある意味、綺麗過ぎですが、ホントですか?・・・とも。
置いといて・・・
ボカシは、貴方は、どう考えますか・・・?
「人の顔」「ナンバープレート」「表札」等については、
Google社のストリートビューでもボカシは無論ですね。。
Googleストリートビュー(屋内・店内版)でもボカシです。
はい。当たり前です。
じゃ・・・テナントの場合は!?
横のお店は、どうなるの!?
(Googleさんは、公道からなので関係無く撮影w)
うちの画像では、テナント・ビルの場合、
テナント・ビルのオーナー様より『そのまま、全部見せても良いよ!』
っと言って頂かない限り、他テナント様はボカしています
こんな感じです(↓)

こういうボカシには、「良い」「悪い」の2っの考えがあると思います。
良い:◎

  1. 公開後、このビルに入っている会社様からクレームは、まず来ない
  2. 関係無い会社が撤収しても残り続けない
  3. テナント管理会社様としては無関係店舗のボカシ希望が圧倒数

悪い:×

  1. Googleストリートビューの基本型式ではない?
  2. ついでに隣を見たい利用者が不便(便利性のマイナス)
  3. 画像作成の手間がかかって効率悪い(これは業者都合)

Google先生のご意見では以下の通り
<画像でLinkあり>
003
『ご自宅やお車全体にぼかし加工を・・・』
事実、Netで話題になっていましたね。
ボカシで、余計に怪しくなってしまった個人宅様とか(笑)
Google先生でもボカしていないのではなく、
個人情報にも配慮していますが、申告があれば、
家全体もボカすこともリクエストを受けますよという分けです。
# あくまで、リクエスト (^_^;
もの凄く中途半端な状態なのですが、
我々のアップした画像についても、隣の店舗さんや、
自宅の個人情報や個人情報が伺えるものが写り込んでいて
何なりかのリクエストがあった時、Googleさんでぼかせないので・・・
【消す】ってことですよね。
(きっと。。。)
ま、そりゃ、そうです。
Googleさんとしては、Googleストリートビューとして、お金を徴収していないサービスですし、Googleさんとしては、残すも・消すも自由です。
クレームが来て、それが正当な理由であれば消してもO.K.な分けです。
正当でなくても・・・?← これは無いと信じたいですね💦

こういう分けで、画像処理の極一部なのですが、
『ぼかせません!』
っという業者様も多いと思うのですが、

いやいやw
『(手間暇かかるけど)ぼかせます!』
っというのが当社の考えの一つです。
→ ぼかすの面倒臭いだけだろう?とか 🙂

因みに、「個人情報となるような張り紙などは、外して置いて下さい」
これは、フツーです。
当社でもボカしていますが、100%、責任を持ってボカしているのではなく、
サービスの一環でボカしています。
忘れてしまう事や、気付かない事があるというお話です。
後のクレームにならないように、
業者都合でお願いしている面もございます・・・m(__;m
Google先生でも先ほどと同じLinkで・・・
何処までは、公開してO.K.!とは表記されておりませんが、
これは、公開するとN.G.!とは表記されています。
004
N.G.!はあれど、ボカシについて明確な表記はありません。
また、こういう表明もあります。。


プライバシー

ユーザーのプライバシー保護は Google にとって最も重要な課題です。Google では、身の回りのさまざまな場所を取り上げたコンテンツの投稿をお願いしておりますが、コンテンツを投稿される際は、他者のプライバシーに配慮していただくことが不可欠です。Google は、ユーザーから寄せられたご報告への対応を含め、画像や動画を削除する権利を有します。マップとストリートビューに表示されるコンテンツに対して、プライバシーに関するリクエストが寄せられた場合の Google の対処方法については、この後の説明をご覧ください。
個人の住宅の内部や一般公開されていない場所、撮影禁止の場所などで撮影した写真や動画は決して公開しないでください。他人の私有地の画像や動画を、その土地の所有者の同意なしに公開することは認められません。
ご近所との人間関係を良好に保つため、識別可能な人物が写っているコンテンツは、撮影された本人の許可がなければ投稿しないでください。プライベートな側面が強く、人々が画像の公開を受け入れにくい地域では、特にこの点に留意してください。
クレジット カード情報や医療記録、政府発行の身分証明書など、ご自身や他人の個人情報や機密情報を含むコンテンツは許可されません。
第三者による写真または動画は、Google が所有しているものではないため、Google で当該のコンテンツのぼかし加工を行うことはありません。Google のいずれかのサービスで個人の識別が可能な画像を見つけ、その画像の削除を希望される場合は、当該の画像について問題をご報告ください。
このセクションに記載されている以外のプライバシーに関する申し立てについては、問題の報告機能より [著作権やその他の法的な問題] タブを使ってご報告くださいますようお願いいたします。


※ 他フィルターが云々やらとか、色々とあります(笑)
フィルターって普通はボカシもですが、いや、違うようです💧

これまた・・・
もの凄く微妙なのですが、『お店』等でも、プライバシーについて同様に考えることができるのでは?っと。。。
つまり、テナントの各法人様が、このビルに居るというのが一つの個人情報?にも?
こういう微妙な線が多い為、自分で処理出来るようになりたい!
そして、処理するなら、綺麗にしてあげたい!
っと、画像作成を始めた理由もあります・・・


如何でしょうか?
ボカシ処理だけでも、Googleストリートビューが、
普通の時代になれば、より的確な処理が必要だと思います。
今は、見る人も、一定の層に限られているのですが・・・
適切なボカシ処理が出来ていなければ、
将来(数年後?)に、
お隣やお向かいからクレームが
出て来るかもしれませんね。

どうせなら、お互いにクレームになる・嫌な思いをせず、
お隣さん・お向かいさんとも、
仲良くストビュー見せあって頂ければ🌟っと思います。
こんな、気を利かせた(?)
Googleストリートビュー(屋内・店内版)の
画像を制作している会社は、正直、少ないです。

本当に、ホント、少ないのです!💦

# こういう面も、Google認定代理店Proカメラマンから、
# お仕事を頂いている一つの理由だと勝手に思っています(笑)
一つ一つ、貴方の為に、今と将来のことも考えて、
お作りさせて頂いております👍
「おぉ!決めた!」っと思われたなら、お気軽にお問合せ下さいませ。

今日もBlogにお越し頂きありがとうございます。

そして、僕は画像を作り出したのです・・・②

貴方にも風光明媚なストリートビューを!
アットマイン の 辻田 です。
今日は、☂ですね。(滋賀県南部)
なので、続きを少し書こうと思います。
しばらく前から、Google認定フォトグラファーの資格取得が簡単になった為、
Googleストリートビューのお仕事に関わる会社が激増していますね。
恒例の雨の日チェックでも、あ?また?みたいな・・・(笑)
#まぁ、うちも言えた身分ではありません💧
以前のように、ある意味
「プライド」を賭けて仕事をしている会社って、少ない気がします。

資格取得が簡単=簡単に仕事が出来る!

まぁ、この構造です。
ややこしい話ですが、色々なパターンがあると思います。
① 営業のみ
② 営業+撮影のみ
③ 営業+撮影+画像作成+Googleへ公開
#当社は③
こんな感じでは無いかと。
昨今は、③が増えて来ている感じですね・・・


さて、画像の作成なのですが・・・
これは、各社の公開している画像を見れば分かります。
Googleさんのツールが無くなってしまった今は、
ほんと、アカン奴やぁ~💧というのも激増ですね。
とは、言えど、何をどう見たら?
例としては、Blogの
そして、僕は画像を作り出したのです・・・①」も良し、
ストビューの注意】を読んで頂くも良しです。
簡単に書くと、こんな感じかな?

  • ガタガタ・ズレズレ
    真正面は何とか見れるレベルですが、上部がメタメタ
    普通、そこまでメタメタなら撮り直さない?
    お客様の価値を下げる状態のレベル
  • 垂直が(も)傾いている
    垂直を合わせて画像を回すと、次の垂直では斜めになっちゃっている
    360°が歪んでいるんですね・・・
  • 疑似HDRもかけていない
    画像を見て、何か何だかなぁ~・・・
    と思うと、Autoかな?で撮影している感じ
    う~ん、この!(安っぽい画像だな・・・)
  • 大きなズレ(沢山画像でまともなのが少ない)
    できないのなら、画像作成辞めたら?のズレ
    でも、Testや、コストの関係で、
    お客様にO.K.を頂いているのであれば、
    まぁ、普通にO.K.のレベルです...
  • ブレブレ
    真正面の画像がブレているんだよなぁ~
    因みに、360°パノラマ画像だと、
    水平方向全てが真正面なんだよなぁ~(笑)
    その一角がブレブレ・ズレズレ

超軽いN.G.パターンなのですが、
軽くチェックをするだけで、直ぐにこんなに見つかるんです💧
一体、どうなのよ?
確かに、画像は酷くてもGoogleから承認はされますけど💣


正直、360°全方位の画像チェックは辛いですよ。
簡単に済まそうと思えば、済ませられるし、
拘りを貫いたら、拘りを貫けます(笑)

何処の範囲で良しとするのか?

この基準が「プライド」なんですね。
普通・綺麗・超キレイなどは、個人の感覚。。。
そう言い切れば、上記のような画像でも、
誰からか指摘を頂かない限り「超キレイ」と思われているかもしれません。
ただ、当社は人任せにするのでは無く、
「まぁ、バレナイよね」で終わらせる事も無く、
今は、めいっぱいで、こうなるけど・・・
何とか、こうできないのかな?っと常に想い続けたい。
自分で画像が作成出来れば、
きっと、自己満足に近づけて行く事が可能だと思っています。
だから、画像を作り始めてみました。
ビジネスとは、少し飛んだ所で、そんな拘りで画像を作成させて頂いております。
貴方にも風光明媚なストビューを!
これは、自然の感覚で、自然に見て頂ける色合い、明るさ・暗さ、
美しさ・風格・汚れ、
そして、貴方の眼が『?』と引っ掛かる所が無いように
少しづつ進化を続けている拘りの当社画像を現した言葉です。

今日もBlogに来て頂きありがとうございます。

そして、僕は画像を作り出したのです・・・①

貴方にも、風光明媚なストビューを!
アットマイン 辻田 です。
今日は、うちが画像を作成するに至った経緯を書いてみたいと思います。
ただ、多分、600時間以上を割いた独自技術や、
進化を遂げている内容や技術的なことは書きませんよ。
ご存知の方は知っている。
Googleインドアビューの時代の良い感じの
Googleストリートビューの画像。
旧Googleストリートビューとかとも言いますね。
ただ、その時代でも、手間暇を考えると
Google認定代理店さんや、所謂、旧認定の
方でもコストを考えざる得ない状態だったに違いない。
この記事は、
旧)Googleストリートビュー(インドアビュー)と、
新)Googleストリートビュー(屋内・店内版)の
見分け方にもなりますよ~(笑)
旧)Googleストリートビューの
三脚隠し(底面)の処理に、今も近づくのは難しい。。。
下記のように、大きな四角と小さな四角みたいな
良い感じでボカシして仕上げてくれたのが・・・
今は無い、Googleさんの提供していたツールです。
 

際の所から中心にかけて、
クニュ⇒モワッ!っと、良い感じに仕上げてくれていました。
Goolge Street View を見て、
「うん?歪んでいる?」とか、
「あれ?何か傾いている気が?」とか、
「あらぁw画像が荒いなぁ~?」とか、
「看板の色、全然、ちゃうやん!!」とか、
まぁ~、色々とあるのですが・・・
そういう時、ほぼ間違いなく、『真下』を見ると、
上図のようなボカシではありません
シャーっと線が入っていたり、変な感じで隠していたり、
ボカシていたりと、各社色々です(笑)
➡ 大概が、四角形ではなくて真円型です
コレ、見分ける大切なポイントです(笑)
Googleさんのツールは、もうありません。
ので、この写真のような良い感じの独特の
三脚隠しの画像を前面に押し出している業者様には・・・
怪しいかも?があるので念押しを・・・


後ですね~・・・
真下は綺麗というか、良い感じだとしても、
どうしても「真上」が気に入らない画像が多い・・・
 

まぁ・・・真下も真上も見る人は少ないと思いますが、
可能な範囲で出来るのであれば、
綺麗に仕上げてみるべきだと思ったのです。
この真上の感じは、どちらかと言うと、旧仕様で多くみられるかと。。。
戸口付近や日差しが強い時に多いんですね。
もちろん、水平方向は、若干、暗明差の線?が
入りますが、そうそう目立つものではありません。
が・・・真上(天井)がね、、、と。
➡ こういう画像は、新旧共に今もありますよ。。。


もともと、変に真面目な所があります。
100%を出し切った状態で、真上が・・・の状態であれば、
仕方がないねっという気持ち。
Googleさんがツールを止めたので、自分で作成する必要がある!
この状態においては、真上や真下も気にせざる得ません。。。
真下は、他社様も同じような処理の所が多いので、
もっと良い方法は!?と思っています。
真上と、〇〇〇は、ほぼほぼ克服済です。
(〇〇〇も綺麗に見せるコツなので秘密・・・)
bc8ddc3d-f57e-47b4-a820-9c19db527c20
✦ うぅ~ん、、、何時見てもコントラストも美しい
✦ 我が愛着の手作りストビュー♪ (笑)


こんな感じで、自分が納得できるように、
お客様の画像を一つ一つ、心を込めてご満足頂けるように、
ちょっと、ビジネス(お金儲け)とは、外れた所、
半分以上の気持ちは、
自分で作らなければ、何時までも・・・
「出来ない人」で終わってしまうな・・・と、
「気に入らなくても仕方ない」は駄目だろう・・・と、
そう思い画像を作り出したんです。。。
こんな風に思っている間にも(?)
Googleストリートビューの営業電話は相変わらず多いみたいですね。。。💧
会う方に自己紹介をさせて頂く際に、
Googleストリートビューの業者ですっと言う分けですが、
「あぁ~、電話あるある!」っと、
不審がられるのが、最も辛い所です。
良いサービスなのですが・・・
騙し的な業者も多過ぎなのでご注意して下さい。
中を見せた=必ず売上が!は難しいかな?
でも・・・
中を見せた=見せないよりは可能性が高いと思います。
➡ 何もしないよりは、ずっと良い。
MEOで上位に上がる!
っということのお約束はできませんが、
中を見せた=今より上がる可能性は高いと思います。
➡ 何もしないよりは、ずっと良い。
じゃ、考えようかな?っという際に、
このPageのように、画像の真上と真下も、確認して下さい。
それで問題無い美しさがあれば、
今の基準のGoogle Street View においても、一定レベルがある業者様なのだと思います。

今日もBlogにお越し頂き、ありがとうございます。