1億ピクセル超えを試してみる

おいおい、アイキャッチ、最悪だよね-💣
理由はね・・・(うだうだ書きます)(笑)

今年は、ほーんと、お天気が悪いですね。
緊急事態宣言ということで、いろいろ、普段見れない景色を撮れるかなと。

休日は人がいるので止めとこう・荷物が届くので止めとこうっという感じで過ごすと、晴れる日が全くと言っても良いほどにありません💧
なんだかな~という、モンモンとした日々を送っております。
(これがアイキャッチが良い写真でない理由-)

ただ、ちょっとしたスペースがあれば様々なテストが行えるのも僕のお仕事の良い所です😊

技術的には余裕だよな-。
ただ、持ちて機材が無いので検証できないよね-。
時々、出て来る1億ピクセルとか、2億ピクセルとか💦

はい。。。

夏の終わりから準備に入らせて頂いて、この祭祝日が続く週にテスト開始❗

結果ですが、あっさりと、1.9ギガピクセル・・・
余裕を持たせると 1.8ギガピクセルとかになります ね-

撮影データ(写真データ)を頂いて360°パノラマ写真への加工(ステッチングとも言う)のお仕事もさせて頂いているので、余裕々(笑)

あれですね😊
何時もお作りさせて頂いているのと、あまり変わらない気もしますね。。。

2億ピクセルくらいでは、見慣れると同じです💧

ちなみに、ドローンなどの普通の広角寄りのレンズを利用すると5億ピクセルだっけな?
凄い数字的に直ぐにいっちゃいます💧
(これらは、すでにテスト済み)

ただ、億まで行くことはなくとも億近くなって来ますと、Googleストリートビュー(屋内版)でも普通にやろうと思うと無理ですので「見せるためのシステム」が必要になって来ます。

VRツアーと言ったり,バーチャルツアーと言ったり,パノラマツアーとかいうシステムですね😊
(これも当社の十八番のお仕事でもあります)

たった一つの360°パノラマ写真。
そこにも、簡単な360°ワンショットのカメラで便利に簡単に見せるのか?
ドラマのワンシーンを押さえるように美しさに拘って見せるのか?

そして、それを、どのようなカタチで見せて行くことができるのか?

多分、間接的になりますが・・・
何時か・何処かでVRツアーのお話を貴社からご相談頂く機会があればうれしく思います。

今日もありがとうございます🎉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA