音声通話の方針がよやく固まった
音声通話の方針がよやく固まった

こんにちは。アットマイン 辻田 です。
色々と仕事ネタもあるのですが...
そのネタばかりでは、興味がある方に楽しんで
頂けませんので、ボチボチと自分の知識の中・
興味の中のネタも書いています。
この辺のテクニック(?)は、IT系勤務でのノウハウと、
NTT系勤務でのノウハウがミックスできるので強いです🌟
今日のお題・・・
出先で会社の番号の着発信もできるのですが、
(この辺は、以前のブログです・・・)
安定性』『どのタイミングでも』っという面では、
心配要素があります
例えば、、、
✓ 電池が切れた時の着信?
✓ VPNを張り忘れた時の着信?
✓ 携帯電話網利用中の着信?
* なお、今の所、そこまで電話はありません…
* 趣味の世界かな… orz
今、電話もガンガン無い訳だし、
折角のひかり電話Aのサービスな訳だし、、、
っと、ボイスワープの利用を開始しました。
安定性という意味では、これに勝るモノはない。
が・・・
しばらく利用して、問題発生です💦
携帯電話の方に転送されるのですが・・・
『着信音』が携帯電話宛てと、転送と、同じなんですね。
当たり前なのですが、これが嫌。
✓ 携帯電話宛て→個人名でフランクに
✓ 事務所転送→会社宛てだし、ジェントルに
こういう切り分けをしないとダメじゃないかな。。。と。
ZOIPPERは、常にタスクに落としていないと・・・
プッツリと着信が受けられなくなってしまいますし~💧
そこで見直しで考えました。
そうだ!転送先をIP電話にしてしまえば良いんだ!
スマホにIP電話のアプリを入れて着信音を変えれば良いんだ!
後は、適切なサービスをテストすれば良いんだ!
っという訳で・・・少し進化(?) 安定(?) させました。
スマホは、iPhoneSEです。
IP電話は、ブラステル。
アプリは、Softphoneっという名前のモノを選択。
先週からテスト中ですが、ほぼ完璧☆
きちんと、転送を受話することもできますし、
何よりアプリをタスクから外しても、1日程度は、
普通に着信をします。←ありがたい
注) ブラステルは留守電サービスはありません
更に、携帯電話網で会話をしている間の着信も、
着信履歴がアプリの方に残るので安心ですね。
更に、前と同じ状態ですが、
着信お知らせメールも、
ボイスワープは無応答時転送を設定。
かかって来た電話は、出れなくとも確実にメールと、
事務所電話機の着信履歴に残ります。
# なお、着信お知らせメールは便利過ぎますね♪
受話と申しますか、かかって来た電話に対しての
対策は、ほぼ完璧に近い状態ではないのかな。。。?
なお、ボチボチと迷惑電話というか、セールスの電話が
かかって来るようになって来ました。
これについても最近の電話機は賢いですね。
電話機本体で着信をしてアナウンスを流すのですね。
何が良いかって・・・?
何回かけて頂いても電話機のサービスなので、
相手方に通話料の請求がちゃんと行く事かな(笑)
今日もブログに来て頂きありがとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA