バーチャル・リアリティー・サービスを変えて行きます

Googleストリートビュー|全天球360°パノラマ写真|VRツアーの常識・コストを塗り替えて行きます。お気軽にお問合せ下さい!
【受付時間】月-日 8:00-20:00
ほぼほぼOK!

📞077-598-5999

【eMailなら24時間ご利用頂けます】

お問合せ📧はこちらから!

電話回線がようやく整ったので上げてみます

おはようございます。アットマイン 辻田 です。
ようやく、Netと電話回線が整ったので情報を上げてみますね。
今回は、『電話をどうしたのか?』のネタです。
最初に、お詫び(?)ですが、分かり易く表記したつもりですが、
その分、長文になり、分かり難くなっていると思います。
今より便利に使えたら!と、興味があれば、
ユックリ読んであげて下さいませ。。。
■今回の環境について
Base:フレッツ光ネクスト
電話回線:ひかり電話A
☆ 最大2CH/5番号
CH(回線数):2CH(2回線)
電話番号:3番号
機器:ホームゲートウェイ(以下、HGW)
電話機①:パナソニック VE-GDW54-W(子機1付)
電話機②:ブラザー FAX-105CLY(FAX付)
無線ルータ:2011年製のモノ(アクセスポイントとして)
*なお、NTTの場合、「ひかり電話利用時」、
*HGWは無償レンタル ← これが案外使えるのです!
*実は、HGWにはInternetVPN親機能付きです
*NTTのひかり電話は当然ながら緊急通報(110等)発信可
HGWは、アナログポートが2っ
このアナログポートに対して電話番号の発信番号が設定可能。
⇒ つまり、“普通の電話機”からは2番号しか分けられません
つまり、アットマイン用で音声通話用、FAX用で利用するのですが、
3番号(自宅用とする)での番号発信が行えないんですね。
⇒ かかって来た電話は受けられますが、一応、自宅の発番欲しい
■ 各選定理由
自宅向けの電話が鳴るのは、セールスが9割。実家等が1割。
お仕事時間帯に鳴るのは、2回/月程度。
今回、アットマインで電話を利用しても2回線あれば
FAXと電話の両受信・受話可能。
イザという時の為に、CHを増やしてます。
FAXの送信は、ほぼ0でしょう。
受信もメールの普及で減っているはず。
つまり、今、回線については必要十分です。
更に、ひかり電話であれば「着信お知らせメール」という
サービスがあり、着信についてメールで知らせてくれる
パンソニックの電話機についても、留守電にメッセージが
入った際に、メールで知らせてくれる機能がある。
万が一、ボイスワープや電話機の不在時の設定等を
忘れても、回線が正常な限り漏らすことはありません。
蛇足ながら、ひかり電話Aには、概ね500円程度の
通話料も含まれているし、ボイスワープ(転送)も料金内
# 訂正 2017.02.15
# ボイスワープは料金外ですね・・・

# NTT西のホームページに掲載されていました
# うっかり間違えておりました m(_ _;m
NTT時代、下手に「ひかり電話で!」とご指定を頂く事も
多かったのですが、受話専用でない限り「A」の方が、
取り回しも楽だし、お得感が高いと思います。
例えば、「あ!明日から旅行だ。電話転送したい!」っと
思ってもサービスに加入が無ければ、NTTのセンターに
電話をかけて申し込まないとなりません。。。
まず、混み合っている時は、センターにつながりません。
更に、サービスを申し込みたい電話番号を発番させないと、
何かと、確認がうっとうしいと思います。
楽しい旅行前に、こんな手間暇かかる=NTTは嫌いっ
いう感じのお言葉を頂くことも多かったのですが。。。
何か、違う気もしてました。(お気持ちは分かります)
電話の基本部分(NTT)については、上記の考えで決めました。
さて、電話機の方です・・・
お話を戻すと、従来型の電話機だと発番が「2番号」。
つまり、仕事TEL,FAXと決めると、自宅の発番が出来ない。
⇒ これは、IP電話機としてスマートフォンを接続し対応
一応、自宅着信があっても、従来電話機で受話できます。
この設定などは簡単。
アットマインでは、パナソニック電話機で「モデムダイヤルイン」
が利用できる為、自宅番号でかかって来た電話は、
子機①で鳴ります。っと、FAX機の方でね。
親機は、お仕事用で鳴ります。(お仕事用留守電
*何故か、子機①の呼び出しが1コールだけ…
*ま、こちらは、困るモノではありませんので放置です(笑)
*但し、FAX機では鳴りますし、留守電もFAX機の方
*入りますので、お仕事留守電と区別が出来てありがたい。
IP電話機接続はNTTさんでもサポートやトラブルがある為、
基本は、お客様にての対応になっています。
アットマインでは、ZOIPERというアプリを入れて設定。
スマホから電話をすると、自宅番号を発番にして電話可能です。
*設定等は、検索すれば沢山出て来ますので。。。(略
その後、色々と試して以下のような感じです。
①お仕事音声番号-着信鳴動
・パナ機(親機)、スマホ(A,B で3台)
②お仕事FAX番号-着信鳴動
・ブラザー FAX機
③自宅音声FAX番号-着信鳴動
・パナ機(子機)、スマホ(C,D で2台)
①お仕事音声番号-発信時
・パナ機(親機)、スマホ(A,B で3台)
②お仕事FAX番号-発信時
・ブラザー FAX機
③自宅音声FAX番号-発信時
・スマホ(C,D で2台)のみ🌟
■外でも 事務所の電話 で発着したい!
HGWは、VoIP機能付きのルータです。
つまり、VoIPの元が分かれば、VPNを張れば
電話の着発が可能になる訳です(笑)
ここで言う元というのは、大概 192.168.1.1
デフォルト(初期)値です。
このアドレスを外から認識できるようになれば良い訳で、
それには、VPNを張るわけです。
このネタも多くのユーザ様が書いておられます。
ZOIPERなどの設定が出来れば、HGWとスマホの設定で
VPN接続をするだけです。
これまた、NTT、すごいのですが、HGWに割り当てられている
グローバルIP(世界に一つのIP Adress)が変更になった場合、
HGWの機能としてメール通知をしてくれるんですね。
グローバルIPが変更(電源OFF/ON等)→メール通知
→VPNのIP変更→再接続が可能な訳です。
*なお、面倒なので触るのが嫌という方は、
*固定IPサービスなり、DDNSサービスなりで・・・
これにて、外からアットマインの電話も受けられますし、
アットマインの電話番号でかけることもできます。
ちょうど、昨日、機会がありまして協力を頂きテストしました。
私は、メイン携帯を、IIJ Mioの格安SIMで運用しています。
このSIMのメリットは、200Kbpsはパケット料の全体から
差し引かれないんですね。(アプリでON/OFF切り替えます)
何と、200Kbpsでも普通に聞こえますし、相手様にも聞いて
みましたが、いやいや、全然普通ですよ!との事。
十分使えます。まとめとして以下、注意ですね。
① 自宅を出る時にLTEになる→VPNをセットする手間
② VPNが時々、切れてしまう(LTEが薄くなった時かな?)
③ あくまで、ノーサポートのIP電話(環境により悪くもなるかも?)
④ スマホのバッテリがそれなりに減ります...
⑤ 受話はLTEのパケ代。発話ではパケ代+電話使用料
⇒ ただ、ひかり電話Aなので、多少、使わないと損?
ただ、④については時代の流れ。
技術革新により、将来的には心配なくなるレベルでしょう。
①の忘れ、②についてのバックアップ体制として、
上述の“着信メールサービス”で回避可能ですし、
留守電を入れて頂ければ電話機からも
メールが飛んできます(笑)
後ね、、、パナさんの電話機で話題の「外で通話」。
こちらも試してみました。
これは、ボイスワープ(転送)のサービスを利用する
機能ではありません。
単純ですが、へぇ~!というシステムです。
まず、”SmartTalk“というIP電話(050)のサービスに入ります
この050の番号を使って、電話機側で自宅においた電話機の
機能で通話料を0円にする機能ですね。
ややこしいのですが、電話を受ける→電話機の機能で050から、
050「等」へ発信→050「等」を受けられるスマホ「等」で受話する。
SmartTalkのサービス自体は、同じSmartTalkだと通話料0円。
更に、何故か、電話機登録の050とスマホで使う050が、
同じ番号でもOK ← ここが、へぇ~!の理由
もちろん、異なるSmartTalkの番号でも0円ですし、
手堅く携帯電話や、固定電話の番号を登録しておくのも手です。
(但し、この場合、SmartTalk→発信先の使用料は必要)
これもテストをして、便利に使える機能なんですが・・・
転送先(スマホ)に出る番号が、電話機に登録した050番号
つまり、誰からの電話なのか?は・・・分かりません orz
ただ、SmartTalkには局のサービスとして、
留守番電話が無料であります。
その音声をメールで送ってくれるのも無料です。
そうです。電話に出なくても留守電としては十分使えます。
更に、NTTのサービス「着信お知らせメール」と組み合わせれば・・・
① 050で電話が!(会社)が、一旦、放置。
(電話があった事を、即時に知る)
② 後に、着信お知らせメールが来る→折り返しの電話をする
(もし、SmartTalkの局に留守電を残されれば、メールで聞ける)
っという使い方だと、VPNを組むより手堅い確認方法だと思います。
■ 最後にソフトウェア(アプリ)の選定で・・・
実は、ココが一番時間がかかりました。
前から050はテストをしておりまして・・・
私、050では3番号を持っています。
2番号がSmartTalk、1番号がブラステル。
①ZOIPERが手堅いのですが、スマホ側の留守電機能がありません。
②もし、スマホ側で留守電機能が必要となれば、ADE Phoneです。
しかも、Android限定。。。
(でも、、、便利ですよね、、、)
③パナソニックさんの電話機をサポートするアプリ
(スマートフォンコネクト)が便利なのですが、
VPNはダメっぽいので、もの凄く残念。
*さらに、子機再接続が不安定です…
更に、どれもこれも・・・いつの間にやらTimeOutになる。
(バッテリの関係で接続しぱなっしの設定にしてませんので。。。)
苦渋の選択ですが、
① iPhoneはZOIPERで。(手堅です)
② 緊急用のAndroidはADE Phoneで。
(留守電機能があるので)
これで決めようと思います。
TimeOutの件を回避するのは、「着信お知らせメール」
気が付くハズだし、時折はスマホで確認することで・・・💦
後、最後の最後に、荒業(?)ですが、、、
メインで利用するパソコン(Surface3)に、SIMを入れています。
つまり、パケット通信OKということ。
つまり、ソフトを介入させれば、パケット通話が可能なのです。
Windows版のZOIPERやら、ExpressTalkやら試しました。
ZOIPEREは着信まではOKですが通話がNG。
電話に出ると、切れてしまいます。
これは、Number rewriting の設定が出来ないからだと
思われます。(項目にも無い感じです・・・)
実は、スマホでも新しいVerのZOIPERでは、この項目が
「空白」→同じ状態になります。。。
この項目に・・・「( )/._ 」 をセットして上げればスマホではOK
*一応、スペースキーもちゃんとしてセット
* Netでは上がっていない情報だったので細かく書きました
で・・・結局、どうしたのかと?
X-Lite というソフトを見つけてセットしました所、、、
Surface3のスピーカとマイクで、電話の着信・発信、
両方行う事ができるようになりました。
なお、Androidと、Surface3は、現在、0SIM。
500MB/月までは、0円です。
超えても5GBで1,800円位?/月ですので、
仕事で使う分には、安定してパケットが超え続ける迄、
これで十分かもしれませんね。

以上、如何でしたでしょうか?

はい。確かに、非常に分かり難いです。
絵を書いて、口頭説明しながらでないと、
知らない方には、ややこし過ぎますね・・・。
だから、NTTグループ会社の時代は、お客様の所に
「ドアノックして訪問」させて頂いておりました。
大概、「要らないよ!話なんてないよ!」っと言われて
しまうのですが、、、
ちゃんとした知識があって、誠意のある担当に当たれば、
宝くじレベルでラッキーなことなんです...
『こんなの、出来ないの?出来ればうれしいのに!』
という自分に合うニーズを、自分で気を向けて下さい。
可能・不可能は、まず、考えず。(笑)
例えば、私もお客様のニーズを、どんな風に
利用していて、どんな風に使いたいかのお話も無く、
ご意見も頂けずに見出すことは、難しかったです。。。
質問投げる→No、別の質問投げる→No、etc だと
誰の為にやってるんだろう?っと思うことも多々でした。
<こんな感じ>
お客様の心の声:(想像)
・色々聞くけど、売りたい(売りつけたい)んだろう?
・電話なんか受けて・かけれるし、それでいいはず
私の心の声:(ほぼほぼ)
・まぁ~、そうそう何か売れるもんでもないしなぁ~
・普通、気付くのは電話かけて、受けるだけだしね
・それより、お客様も便利に使いたいはずなんだけどなぁ?
・でも、教えて頂かないと気付かないよなぁ~> 帰ろう…
きっと、このブログの内容も絵に書いて、分かり易く説明して
貰えると思います。
今日は、朝一で、このブログ頑張って書く・・・
見て頂いた方が少しでも小生のことを安心して頂けるように。
そして、ほとんどの個人様宅や、小さなお店に入っている
既存の電話サービスを、もっと便利に使って貰えたらな~と、
書いてみました。

また、よろしくお願いします。

追伸:
当たり前のことですが・・・
本ブログに表記しいる使い方・ソフト等の選定は、
私個人(或いは、当社)の範囲において行っていることです。
設定が出来ない、うまく通話ができない等は、
設定内容・個々の環境、知識レベルなどがあります。
ご利用やテストに関して、一切の責任は負いません
便利さと、コストを見合わせた上、ご参考に頂ければと思います。
(誤字脱字などもあると思います。ごめんなさい。)

ICTのコト
@Mineをフォローする
滋賀県のGoogleストリートビュー店内版撮影・パノラマ写真撮影はアットマイン

コメント