空撮と夕陽とドローンと・・・

緊張感はガチガチで無くても良いけど、スケールが違うお仕事に伺って来ました。

大阪府の山手にある広大なゴルフ場・・・

朝からお天気は良いのですが暴風🌀
暴風が止んだら曇り時々雨☂

安全を確保しながら試験飛行を数メートルの範囲で行いますが、ドローンの機体から警告エラー😨
➜ あー、やっぱりなだったです💧

ゴルフ場(貸切)ですので、普段、行えない試験を行うことができます。
多分、何処のドローンスクールでも行えないような、広大な大自然の地形と風を感じて様々な勉強をさせて頂きました。

ハッキリと断言できることは、風を舐めたらダメですよ😊
上げると危ないので2~3mほどの高さ+数十メートルの範囲で試験をしていても、ジンバルが風で押されると、あり得ない方向を向くことがあるようです。
そうなると、通常のセンサーが当たらない所が、前(後)になるのでセンサーが利きません。
➜ 普通に風も含め方向感覚が失われたので、
➜ 低空&低速飛行&コース横の木々エリアへ
➜ 目視厳しいので目視外に切り替え
➜ 着陸場所探ると同時に墜落覚悟
木々のエリアでセンサー利かず墜落💧
(当たり所がよく無事生還)
➜ 上げる方法もあると思いますが急な突風が吹くと危険
➜ なら、墜落か緊急停止を直ぐにの判断です
マイクロドローン+FPVで慣れていても、どのタイミングでジンバルが狂っているのか判断ができなので送信機で普通のコントロールができなくなりました
(目視外飛行も一定条件で許可を頂いております🙇)

マイクロドローン、やっていても、コレだよ・・・💧
ドローンスクールの先生クラスじゃないと?
いや、先生でも、こんな大自然を相手に様々なテストをされた方は少ないと思います。

結論:
目視外飛行練習で普通の場所(海とか浜辺でも)で、暴風の時は絶対に飛ばさないこと!
理由:多分、ジンバルがあり得ない方向を向いたらほぼ操作不能!
練習でやるなら、高さ5m程度でも、直径50mくらいは第三者やモノ・コトがない範囲で、しかも、緊急停止や安全確保の為の故意の衝突・落下を含めドローンを落とす覚悟で挑んでくださいというレベルかな~?

---

ちなみに、僕にとって初めての経験でしたが、本当に、ゴルフ場でよかった。
試験飛行の1回目で普通の処でやりたくないと思いました。
(高さ1.5mくらい・移動距離5mくらい?)

ただ、最悪、飛ばせなくてもスタンバイをしておいて欲しいとのご依頼を頂いておりましたので、やっぱり飛ばさなくてもご料金は頂かなくては・・・どうしようか・・・と葛藤しておりました。

お客様の念が通じたのか、おやつ時間(?)過ぎから風が何とか2m程度~4mまでもないような、スポット的な時間が増えて来ました❗
これまでと違い急な突風もありません。
ザワーっと吹く強めの風という感じになって来ました。

これなら、少しだけなら、撮れるかも!?ということで、ナビゲートを頂きながら、あちこちを巡回。風の動向をみながら高度を変えたり、速度を変えたり・はたまた、中止の判断をしたり。。。
(ちなみに、コースによっては巻き込まれるような横風が急に入ったりとビックリ)

最後の数時間、ずっとスタンバイだったため、必死の巻き返し・・・💨
最後に、お客様に確認映像を見て頂き、
「おぉ~!凄いわ~!綺麗やわ~!こんなん撮れるんや~!」
っとお言葉を頂戴し、ようやく、朝からの緊張が解けた僕でございます🙇

ちらこそ、超貴重な機会を頂けただけではなく、
様々な体験もさせて頂くことができ勉強になりました!🙇

誠にありがとうございます。
<(_ _)>

追伸:
腕より機械😜
Mavic2 Proのレンズ、見る人が見ると、半端ねー様子😊
コスパは良いようです。
Mavic3とか、次のバージョンで採用しないのかなー?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA