歴史的建物の保存(?)Googleストリートビューでも・・・(?)
歴史的建物の保存(?)Googleストリートビューでも・・・(?)
歴史的建物の保存(?)Googleストリートビューでも・・・(?)

おはようございます。
今朝は、朝一、首里城の火事ってことで・・・驚いて目覚める。

何時だったか?
以前、勤務していた会社の旅行で沖縄に行ったなぁ~。
首里城も散策しましたね。

それが・・・火事だと!?

戦争やら、天災やら、何やらで堕ちては再建されている
歴史的な建物も多いのですが、再建までには相当な時間とお金を要するだろう。。。

いや、最悪、今の景気判断からすると東京以外に大型予算は出ない?かも?😢
そんなことを思ってしまいました。

当社主軸のお仕事は、VR(バーチャル・リアリティー)に関わるアレコレですが、
このような事件?事故?があると、必ず、思ってしまうのは・・・

『ちゃんと残している???』

この一言。

今回の首里城なら、GoogleさんがGoogleストリートビューというカタチで
とりあえず、外観は残っていますね。
(撮影は地元の方かもしれませんね。トレッカーなので)

外観が残っていたら・・・
行こうと思っていた方や、火事と知ってもう一度、確認したい方や、沖縄の首里城に興味を持った方が見てみるには・・・
たちまちは、良かったと思えます。

たちまち、無くなったからといって、Googleマップから消えることは・・・
無いかと思われます。

まぁ、厳密には規約違反かも?ですが・・・
Googleさんが撮ったと思われるGoogleさんのサービスなので・・・?
Googleマップ上には、今後も首里城が現存するような表現になってしまうので、
規約ではNGだろうな…?

もちろん、GoogleストリートビューもGoogleさん次第でサービスが終わる可能性があります。

あと、GoogleさんのサーバにあるGoogleさんのサービスなので、
Googleストリートビューのパノラマ写真をダウンロードして、色々使えないのも、ちょっと悲しいですw
(お金払うから欲しいって方もいるのではないかな-?)

そういった場合、独自のバーチャル・リアリティーのツアーに残すという方法があります。
考え方もホームページと同じです。

うちの城・仏閣・施設は、残しておくべき価値がある!
では、何をどうするの!?

もし、気になりましたら、お気軽にお問合せ下さいませ🙇

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA