朝にポストを見たならば。。。
朝にポストを見たならば。。。

おはようございます。 アットマインの辻田です。

今朝、郵便受けを見たならば...
見慣れない「税関係」の郵送物届いておりました。

解せないのは
「期日内の申告・納付をお願いします」
っと“大きな字”で書いてあるのですが、、、

『期日は、何年何月何日まで』という文章が無い。
いや…きっと、何処かに書いてあるんでしょうね。

県の担当者は当たり前の事なので、
「期日と言えば○月○日に決まっている」っという
ご認識なのでしょうが、、、
初めて見たこともない書類を受ける窓口としては
「???」ですね。

実は、こういう事は、色々な業種であるお話しです。
こちらは”当たり前”でもお客様は”そんなの知らない”。
知らなければ、知らないと言って頂ければよいのですが、
そのまま、「ま、いいか。」的に収めてしまう方も
多いんですよね・・・。
(税金で、↑ は、許されませんが 汗)

せめて、国や県、あるいは市の書類は、
素人が見ても分かるような書類にして頂けないかなぁ~・・・

P.S.

私の友人の一人で学歴が低い方がいらっしゃいます。
頭の回転が速いので、びっくりして、何故、この職種に
いるのか?っと聞いたことがあります。
ボヤかされてしまいますが、生活が苦しくて高校に行く事を
諦めたそうです。

ただ、私の心に響いたのは、その方が言っていた言葉。
『学校で教わる事かどうかさえ分からない事もある。
 だから、分からない事は人に聴くしかない』
『人間、初めての事は知らない・分からないのは当たり前』
『それを隠して間違うことが恥ずかしい事なんや~』

だよね。。。
その言葉を聞いて、言葉の意味は分かっていたつもりの
自分がとても恥ずかしかったのが思い出されます。

そう、私が経験上、知らない事を、
知っている人に、知らないと聴くのは、
別に恥でも何でもありません。

この考えが無ければ、私が
事業を興す事につながらなかったかもしれません。
事業を興すことが初めてだったら、知らない事だらけ。
分からない事だらけ。。。
知っている人に、知らない事を聞けなければ・・・
何も始められませんので。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA