日本語は国旗でまかなえるけど、Englishは・・・?💧

こんばんは-。
お久の更新です!何とか動き回っています。

早速ながらー、今、取り組んでいる悩まし-、お仕事の一つは、multilanguage(多国語)
日本がダントツですが、中国や米国からのアクセスも多いVRツアーをお届けさせて頂きました。
強化版のお話を頂いているのですが中国語は全く分かりませんし、取り組みの中の一定の層なら、英語で伝わるのではないかと思い日本語&英語で制作中なのですっ!

さて、言語の選択して頂くボタン(など)で気になる気になる・・・点が・・・

お題の通りなのですが、ここ(言語選択)で利用するボタン。

英語(English)は、国旗で表現するのが良いのか?
国旗を使うにして、米国?英国?ということに気づきました。

まぁ、最も正しいのが言葉で並べるってのがベターみたいですね。
ただ、言葉で並べるにも日本語で見たら英語だし、Englishで見たらEnglishだし。
そんな分岐で作れる自信もないし・・・💧

面白いですよね。
世界でも国旗だけで表せる国と、表せない国があるなんて。
きっと、もっともっと広い世界(視野的なコト)があるのでしょうね。

お話は飛びまして・・・、
昨年の今頃、やっと仕事が盛り上がって来たのですが、

何と、コロナ渦で予定外に受注が進まずボーロボロ・・・😢

とは言え、元々、各プロジェクトの期待❓目標❓の想定が高過ぎただけなので何とか行けている感じです。

何だかんだと、このような多国語系のお話も頂きながら、幾つか平行しつつ、多様なお仕事を頂けております🙇
(おかげ様で前年対比でも2倍以上➜何とか生活が成り立つレベル・・・?)

伴い、できるコト・やれるコトも、増えて来ている当社ですっ!

今、このBlogをご拝読頂いているあなたに、当社制作のVRツアーを見て頂ける機会は倍増しています😊

当社は、ほぼほぼOEM(相手先ブランドで供給)のみでお仕事をさせて頂いております。
そのお仕事の中でお客様の😓を😊に変えております。
とあるプロジェクトで、とある障壁をぶっ壊して参りました。

(次回に続いております🙇)

当たり前に、(普通は)できないという障壁。
当社(私)は、ぶっ潰して参ります。

さぁ、3月ですね。
櫻は4月かな?
タイミングが合えば、櫻関係でも暴れさせて頂けるかと思います-(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA