懲りずに、ストビューアプリで3D VR を再度見てみる(ワァォ!)
懲りずに、ストビューアプリで3D VR を再度見てみる(ワァォ!)

こんばんは。アットマイン 辻田 です。
今日は、中秋の名月。。。
IMG_7421
・・・って何だよ💧
少し前に、真ん丸で綺麗だよ✨って聞いて
外に出ると、思いっきりの鱗雲⤵
# 寒かった・・・
さて、(↑の通り)Moonは、生憎でしたが、
お店や施設のMoodは、大切だと思います。


おっ!?オッサン、うまい具合にかけたね!は、置いといて・・・
こちらのネタでもお伝えさせて頂いた事が
あるのですが、Googleストリートビューは、
既に、3D VR対応しているんですね💦
繰り返します!
スリーディー・バーチャルリアリティ
既に対応済なのです・・・
振り返れば、前回のネタの時に・・・
Cardbordがダンボで勿体無い!!!・・・
動きが無ければ、ネタにしませんが・・・
ググって見ると、、、
今や、100円ショップで3D用メガネがあるんですね!
買って来たのは、キャンドゥーさん。
手持ちの予備電話機の Nexus4 を乗っけてみます!
しかも、SVMプルダクトを撮影~公開をさせて頂いてるので、、、
どのシーンが良いのか、💖
公開は、現在、4場所になっております。
※ 別途、ご紹介させて頂きます

スパッとお見せしますと、こんな感じのセッティングなのです~
IMG_7420

この安物ゴーグルの最大の魅力は、レンズとフレームが外れるところです。
持ち歩けます!
更に、画面をタッチできますので、
Googleストリートビューのツアーも普通に見る事ができます!
没頭間には、欠けるかもしれませんが、
画面をタッチが面倒臭くないのは良いですね🌟

如何ですか?
こんな感じで、僅か100円で、
3D VR で、モデルさんを見ることが簡単に出来てしまいます。
もう少し統合やバージョンアップが進めば、
GoogleMap→GoogleStreetView→3D VR へ
一連操作が可能になるかもしれませんね。。。
それは、Googleしか知らない事ですけど、、、
ただ、今でもGoogle検索の地図情報にアクセスするには、
GoogleMapを別にインストールしておく必要があります。
確かに、最初の利便性は悪いですね...
インストールだけで、素人さんだと不安になるしね...
ただ、同じように、Google Street View なり、
Google Map に、そのまんま、、、
Googleストリートビューアプリを連動させるだけで
見えるようにするだけなので・・・
素人的に思うと、簡単だろうし、何時でも出来るのでは?
っと感じております。。。
あっ💦
使ってみた感想ですね。
随分と、この形態に慣れて来ましたので、
超絶的✦感動っというのは、残念ながら無くなりましたが、
やっぱり、モデルさんは良い✴✴✴ですね。
若い女性の方向けならば、、、
ジャニーズ系とか、?
おばさま系の方向ならば、、、
演歌系とか、、、?
私が思うことは・・・
今、スマートフォンを使われている方々は、
Googleストリートビューは知っていても、
Googleストリートビューアプリを知らない方も多いでしょう。
使った事がある方は、更に少ないでしょう。。。
あちこちで『3D!』とかもてはやされていますが、
マニア的な感じと、Game的な感じが拭えません。が、、、
えっ?100均にあるの?
はっ?それって、Gameだけじゃないの?
えぇ!?お店の中やモデルさんも3Dで見えるの?
この流れになると、何処かで一気に・・・ドカッ~ン!かと。
(当社のお仕事も期待しつつ・・・)
既に、108円で簡単に、3D VR が見れる時代なのですよ💦
っというお話でした。

今日もBlogにお越し頂きありがとうございます


番外:
今日の小ネタ・・・
Googleストリートビューの営業電話ですが、
全国で相変わらず多いみたいですね。。。
ググれば沢山、撃退方法的な武勇伝が出て来ます。
いや...
確かに、単に“騙し”“ウハウハ儲けてやろうぜ!”的な、
怪しいビジネスも多いと思いますので、注意はして下さい。
なお、武勇伝も大切ですが、滅茶苦茶な知識不足の
武勇伝をBlogで公表するのはやめて欲しいと思います。
一番、多かったと思われるネタが、
「MEOに、ストビューは意味無い!」というネタ。
これは、半分正解ですが、半分間違いだと思っています。
だって、『写真』だもんね。
あの・・・?
Googleストリートビューでも、
効果が高くなるであろうと、期待できるやり方があるのをご存知で?
断言はできません。悪しからず。
これは、普通の写真でも同じことです。
後、重要なポイントで、
Googleストリートビューは「写真」です。
GoogleのAIからすると、単なる写真という可能性も?
ただし、ビジネスに直結すると判断される写真は、
GoogleのAI的に〇と判断せざる得ないのでは?
ストビュー=高得点とは言えません。
最低限、写真で良いと思います。
最悪、GoogleのAIが画像に一切、関わっていないと仮定します。
その場合も、写真は、お客様が見る可能性が大いにあります。
お客様がGoogle上で、色々と写真を見る。
コレって、Google AI的にみて、、、
『有効!』という判断にならないということでしょうか。。。
ストビュー叩きのネタで、見方を変えると、
その写真がMEOに意味が無い・・・では、、、っと。
貴方がGoogleさんのAIなら、他は同条件として、
写真が全くないお店と、写真が色々あるお店
どっちを優先表示させますか?
どっちをお客様へお勧めしますか?
どっちがお店のヤル気を感じると思いますか?
っという気がします。
ただ、これも曲者で、AIがウソ!と判断した時、
どうなるんでしょうね?ペナルティーあるのかな?は、
思ってみたりします💦
そういう意味で、全てのビジネスに共通する
『施設の360°Panorama写真』というのは、
有効性はあると考える方が無難でしょうし、
GoogleのAI云々+お客様や従業員や求職者が
楽しめる写真だと思っています。。。
そして、ぶっちゃけ、
お料理の写真・建物の写真を素人が撮るより
Proが撮った方が良いでしょう。。。
ご納得頂ける意見だと思います。
ただ、Proカメラマンは、高額ですね。
また、一定角度のみだと、本当の空間が伝わらないです。
誤魔化すのには、都合が良い場合もあると思います。
貴方は無いですか?
この広さなら大丈夫だろう?っと、
写真を見て決めたら狭過ぎで腹が立ったとか?(笑)
相場より安い!とか、相場より美味しい!とか、
滅茶苦茶対応が良い!だと、納得です。
騙されてたけど、もう、良いか~となりますね。
反面、自分の要望が満たされなければ、
二度目は無いでしょうし、写真は嘘だ!と吹聴されるかもしれません。
Googleストリートビューでは、それは、ありません。
そういう意味では色合いだけでしょうね。。。
如何にも、ピカピカっぽい画像が多過ぎなので・・・
また、お客様は、見るだけよりストビューのように、
触って遊びたいと思います
っという感じで、Proカメラマンを真面目に頼むなら、
Google認定フォトグラファーの方が安いかな?
みたいな感じも・・・?
彼らProカメラマンとの単純な比較だと、
Google認定フォトグラファーは、労働単価は激安の部類かもしれません。
撮影後の画像作成~Googleへの公開という一連の作業も待ち構えている訳ですので💦


後、、、私がSiteを見ていて最近、最も増えてきたのが・・・
『最安値!』
➡➡➡ お~い!それ、シータじゃないか!
っとかいう感じです・・・
安値は安値かもしれませんが、、、
それなら、30,000円で中古買えるよ・・・?
30,000円で撮り放題だよ・・・遊べるしね。
ただ、ホントに分からない・知らない・知る気もない場合、
やっぱり誰かにお願いしないとダメだと思います。。。
が、シータなら、ちょっとパソコンに詳しい人が友達なら、
何とかなりますって!
っと、書かせて頂いたのも、
何の仕事をするにしても、やっぱり人件費は必要ですよね?
『安値!』が人件費+ちょっと程なので・・・
その安値!の価格をベースに、+数千円?か、+数万円?で、
キチンとしたデジイチ・ストビューを入れてくれる業者がいると思いますよ。
知人を頼っても分からない💧
ググっても意味すら分からない💧
その状態で、安値!に飛びついてしまうと、
鴨葱の鍋汁にされてしまうかもしれません。
空間だけ伝えたいだけなら、
リスクを承知で、シータ等の
コンシューマ系の機材でも宜しいかと思います。
ただ、この機械なら、
貴方が買う事・自分でヤル事を期待します。
でないと、勿体無いです・・・
雰囲気価値を伝えたいなら、
やっぱりデジイチ撮影です。
自慢の雰囲気・自慢の価値や、
めいっぱいの撮影時の演出を・・・
無駄にして頂きたくないのです。

今日は、長文でしたね。失礼しました。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA