想像できることは実現できる!?

こんにちは。

時々、ふと、いい言葉に出逢うことがありますね。
恐らく、今年度、最後になると思う感銘を受けた言葉・・・

【想像できるものしか理解できない】

こちらの記事 で、未来食堂の小林せかいさんがお話されたと記されている中の言葉です。

未来食堂さんのビジネスモデルは、前からネット記事を読んで気になっていました。
いや、ビジネスモデルという従来の言葉では理解できません。
ヒューマニズムモデルとでも超訳したい自分がいます😅

詳しくは、記事に書かれているので、お時間がある方は、ぜひ、読んで頂きたいなと。

なぜ、この言葉に感銘をうけたのか?

まさに、僕が事業を行っているお仕事、そのものだからです。

例えば、Googleストリートビュー(店内版)にしても、
VRバーチャルツアーにしても、
響かない方には、とことん、響かないサービスなのです。

半面、絶対に、コレが欲しかった!という熱烈歓迎なお言葉を頂くことも多いのです。

この差は、想像できるものしか理解できない
この一言に尽きるのではないかと思いました。

ちなみに-、僕の感覚でのお話ですが、5割ほどの方は僕が撮って作るVRツアーは半信半疑。
いや…
哀しいかな、ホント、5割も信用して頂けていないと思います😭

何時も「ヘラヘラヘラ~」と表れて、「わちゃわちゃ騒いで」帰って行く(笑)
ご依頼を頂いてが多いので、ちょっとだけ、「この人、気楽っぽいけど大丈夫?」的な雰囲気を大事にしています。

仕上げを、ご覧頂くと・・・
アラ!不思議!
ご満足度はかなりいい線行っていると思います😊

ちなみに、このお仕事で面白いのは、お取り扱いを頂いているパートナー様の事業拡大にもつながるということ。
なんで?
そりゃ、VRとかやってますよー!っということでお客様からご満足を頂けると、次の仕事も頂き易いですよね😊
いや、コレは本当のお話で・・・
ぶっちゃけ、うちは、なかなか金銭感覚は変わらずなベタベタですが、パートナー様ではお客様から他のご依頼が入ってわちゃちゃ~と嬉しいけど、大変だ的なお話が増えて来る。
僕が天使なことはないと思いますが、満足度が高いサービスを提供させて頂けているのかなーとか思います。

さて、お話を戻すと・・・

貴方の事務所?工場?店舗?は・・・、
お取引先?お客様?求職者?側から見た時に、想像できますか?

もし、想像できないとしたら、理解もして頂けないということにつながります。

逆に、理解頂くには、想像できる状態にしておかないとダメってことですね。

さて、コレには、壁があります。
興味がないと、誰も理解したいとは思いませんね。
この状態で、理解をさせて想像させてみないとダメだということです。

写真?動画?文字?
世の中には、様々なメディアのカタチがありますが、それほど、興味がない人に、そこに行きついて頂くには、理解と想像が必要ということです。

お仕事柄、この無茶な壁を乗り越えるには・・・、
触れる/動かせる/様々なメディアを取り込める etc
VRバーチャルツアーしかないよな~とか思ってしまいます。

想像できるものしか理解できない

想像できないものは理解もできない

想像できるものは理解ができる可能性

うん、これは、お仕事以外、
大人に対しても・子供に対しても意識付けしないとダメなことですね。

今日もありがとうございます🙇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA