広い範囲を一面何とか補正したいっつ~時、ポリゴン?

こんばんは。

今回は、メモ書き。。。

とあるご依頼で、バーチャル・ツアー内の全天球写真の大きな範囲、全てを見栄えを整えて欲しいと💨
例えば、ボカシやモザイクという手段?
或いは、レタッチを行う手段?
はたまた、色調を整えて何とかなるかもな時?

コレは、僕でも、実際に360度で見てみないと感覚や判断がつかない。
そもそも360度写真の加工が綺麗にできる範囲なのかかどうかも分からない。

仮組を行うと、マジに、見栄えを整えるのが辛い写真。

  • レタッチに死ぬのか?
  • ベタ塗でごめんなさいするのか・・・?
  • いや、プライドが・・・💣

困ったなぁ~・・・💧

試しに、一部だけレタッチを行うも、レタッチ後に360度で見ると明らかに綺麗じゃない。

これまで蓄積した思考がグルグルと回る。
一晩明けて・・・、
 「そやっ!ポリゴンで埋めたら良い感じになるかも!」 と。

ビンゴッ❗👍

素敵な雰囲気で整えられた(誤魔化せた)と思います。
やっぱり、写真に絵を描くよりもバーチャル・ツアーの機能で誤魔化した表示の方が綺麗な気がしますね。

ご依頼を頂いたパートナー様と、お客様がよろこんで頂ければ嬉しいなと。

追伸:

簡単にポリゴンとか書いていますが、ツールに慣れていないと😢します。
僕には秘策が整っているので楽々です😊

ちなみに、今日、インスタグラムを表示させるプラグインが動かせないことが判明💧
ま、良いか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA