バーチャル・リアリティー・サービスを変えて行きます

Googleストリートビュー|全天球360°パノラマ写真|VRツアーの常識・コストを塗り替えて行きます。お気軽にお問合せ下さい!
【受付時間】月-日 8:00-20:00
ほぼほぼOK!

📞077-598-5999

【eMailなら24時間ご利用頂けます】

お問合せ📧はこちらから!

年末につき、データをバックアップ

こんばんは。 アットマイン 辻田 です。
年末ですので、お仕事データや個人データの
フルバックアップ中です。
これは、仕事
それは、個人・・・
っと分けるのは慣れていない時は大変でした💦
私の運用は10年程、試行錯誤を繰り返して、
個人レベルではガチガチの方かな?と思っています。
今は、外付けのHDDにしろ、DVDにしろ、、、
ドライブも安価になりましたし、速度も上がりましたので、
すごく恵まれている状態だと思います。
みなさんは、どんな形でバックアップをされていますか?
実は・・・面倒臭いというのと、運用が難しいので放置状態という
法人様も多いと思います。
「あ、言われなくてもUSBメモリにちゃんと残しているよ!」っと
いう方も多いと思います。
正直、USBメモリは止めて頂いた方が良いです。
壊れた事はありませんが、簡単に紛失や静電気や・・・
後、簡単過ぎて「上書きも簡単にしてしまう」っという問題が💧
「上書き」。
これを意識されていない方(会社さん)が多いんです・・・
本来、バックアップは上書きにも備えるのでバックアップと
いうもんだと思います。
じゃ~どうするの?っと聞かれるならば、世代管理・差分管理で
バックアップを行う必要があります。
●世代管理
1週間前、3日前とかの全データを1パック
●差分管理
本日の変更点のみ
とかいう感じです。
他にも、モロモロとありますが、何処までヤルのか?💦と。。。
さて、所謂、中小企業・個人商店が行うお勧めの手法は、
どんな感じなのでしょうか?
私的な視点からまとめてみますね。
●世代管理には、DVD-RAM,DVD-R等がお勧め
本当は、Tapeメディアが良いかもしれませんが、
ドライブも高額です。そこまでDataも無いでしょうし・・・
● 差分管理には、ここでUSB、外付けHDDがお勧め
* HDD=ハードディスクのこと
● 最終履歴修正の無いデータは、DVD-R
* 保管という意味ではDVD-Rの方が手堅いのですが、
* 管理環境においてメディアが読めなくなることがあるので
* あくまで最終のバックアップのバックアップです
あくまで今日、間違った所を昨日の状態に戻したいと
いう運用です。これは、早く戻したいでしょうし、最終版では
更に内容に変更があるでしょうし・・・ね。
最後に、世代管理用に別のHDDでもバックアップがお勧め。
これは、2っ意味があります。
(1) DVDだと複数枚になるが、念押しで1っのメディアで終わる
(2) 何処に最終版があるのか?探さなくても取り出せる
差分でUSB等、動きが軽いメディアで毎日(少なくとも3日置き)
世代管理は最低限1年間に1回は必須でまとめるのが良いかな?と。
ただ、、、ホンネを言うと、これでも心配ですね💧
私の場合ですが、自宅のPC×3台分散と、Dropbox,OneDrive等を
フルに活用・あえて、同期も使わず(Web経由のみ)置いておくようにも
しております。
そして・・・1回/半年程度は、HDDにバックアップをしています。
1回/年で。。。DVD-RAMに時間をかけて焼いております。。。
あ、「DVD-RAM?」っという方も多いかもしれませんね。
DVD-RやRW、ブルーレイもパケットでの書き込みと、
イメージでの書き込みと2通りになっていると思って下さい。
DVD-RAMは・・・簡単に説明すると、そんな ヤヤコシイ ことは、
考えずに済むんですよね。
イメージ的には、HDDやUSBメモリと同じようなイメージです。
DVD-RAMを入れたら、そのまま、書き込みが出来ますし、
OSの基本機能で書込・読込ができる為、いざとなれば別のPCで
読み出すことができるんです。
* OS=オペレーティングシステム(Windows7とか10とかです)
ただし、、、書き込み速度が遅いです💧
これが非常にネックなのですが・・・書き込めた後は、
USBよりHDDより、DVD-R等とは違った安心感があります。
* +で最終保管ではDVD-Rにも書き込んでいます
あ、、、忘れていましたが、バックアップには、
フリーソフト等で良いのを選定して、”十分にテスト”をして
ご利用頂いた方が宜しいかと・・・
手作業では、その内、大変になってしまいます(笑)
簡単なようで、実は、非常に奥が深い(深すぎる)バックアップ。
これが正解!や、これで100%O.K.!という運用は残念ながら
ありません・・・
だからこそ、運用が固まるまで面白いんですね♪
是非、一度、考えてみては如何でしょうか?
今日もブログに来て頂いてありがとうございます。

コメント