バーチャル・リアリティー・サービスを変えて行きます

Googleストリートビュー|全天球360°パノラマ写真|VRツアーの常識・コストを塗り替えて行きます。お気軽にお問合せ下さい!
【受付時間】月-日 8:00-20:00
ほぼほぼOK!

📞077-598-5999

【eMailなら24時間ご利用頂けます】

お問合せ📧はこちらから!

地元を知らせよう1212キャンペーンは早過ぎたのか?

こんにちは。アットマイン 辻田 です。
地元を知らせよう1212キャンペーン ですが・・・、
恐らく不調に終わる感じでかなぁ~で、 残念。
が、、、
近々、記念(?)みたいなご案内ができると思いますので、
メゲずに、第二回を別途、行いたいと考えております。
京都の方に二日ほど、行っていたのですが
昼食を食べる所に悩みました。
手短にラーメンという所までは、直ぐに決まったのですが、
近くて、それなりの所が・・・地図や名前では分からない。
あえなく、やっぱり、チェーン店になってしまいました・・・
うん?
少し思ったのですが、チェーン店は、味・対応・価格を
同じようにすることで、お客様に安心感を与えている分け
ですよね・・・
では、チェーン店でない場合の安心感は・・・?
口コミかな・・・?紹介?
今日の私がそうであったように、店内がスマホで見れると、
恐らくチェーン店は外していると思うのです。
折角、家族別で一人行動なんだし...態々、京都まで行って
チェーン店を選択する理由もありません。
かと言って、ドアが閉まっているのに開けるのって…
やっぱり勇気がいるので… 挫折(涙)
う~ん...
やっぱりあった方が良いのは間違いないような...
当社の知名度もさることながら、
Googleストリートビュー(屋内・店内 版)の
知名度と利便性が私の想像以上に広がって
いないのかな・・・💧
きっと、使う方(お客様)は、
「おぉ~!凄い」「いや、便利!」というサービスですが、
導入する側からすると『おぉ!で、コレは何?』という
感性かとも思います。
例えば、、、
車が壊れたら車屋さんだと誰でも分かります。
トヨタ?日産?ホンダ?等、自分で調べる事ができます。
食べ物も必要であれば、和食・中華・お寿司という
単語』が分かるので注文することができます。
私が思うのは、『おぉ!で、コレは何?』という状態で
調べないと分からない状態あれば、、、
行動を起こすことも面倒臭いかもと思います。
きっと、Googleストリートビューであったり、
Googleインドアビューであったり、そういうフレーズが
出てこないサービスなんだよなぁ~っと思います。
意味を返せば、私が知っているホームページやブログや
SNSの黎明期は、単語が先行していましたので、
そういう意味からすると、普及率に対して単語の浸透率が
低めかもしれませんね。
電話帳がある様に、ホームページがある様に、
次の世代で Googleマイビジネスとストリートビューかな。
今の時流からすれば・・・そういう時代も目の前かな・・・
思っております。
(都会では、既に、その状態に近い感じも。。。)
今日もブログに来て頂いてありがとうございます。

コメント