回線速度・利用について考える
回線速度・利用について考える

こんにちは。アットマイン 辻田 です。
先週、ようやく通ったNet回線の速度について書いてみようと思います。
ただ、「当社」の環境ですので、使う場所やシステム等で大きく変わる
と思います。
NTT西日本のフレッツ光の回線は、マンションで大きく分けると
2っのタイプがあります。
1.光配線方式 Max 1Gbps
2.DSL方式 Max 100Mbps
* 以外として、LAN配線方式などね
我が事務所のマンションは、2.に該当。
っと申しますか、ある時代より前に建設されたマンションは、
DLS方式=電話線を利用する方式 なんです。
NTTさんからは、マンションの元には、きちっとしていると
思いますが、それなりの設備が入る訳ですね。。。
この設備から、各お部屋までは電話線を利用して通信を
行う方式です。
DSL、、、何処かで聞いた名前ですね。
ADSLとか、、、そうです。その方式です。
今後、ITC技術レベルが上がれば、DSL方式でも
1Gbpsが・・・とか期待もします・・・
この話題は、横において、あくまで【既設電話線】で、
設備からは【分配】という方式です。
故に、フルスペックは、まず出ません。
この日曜日、どうも遅いなぁ~・・・っと思い参考に、
いわゆる回線速度計測というモノをやってみました。
何とね。。。下り(Internetを見る方)で 5~10Mbps
う~ん...流石に、IoTの時代。
きっと、パソコン・TV・スマホに、Gameと
Netにつながりまくっているんでしょうね~(笑)
あえて、日曜日の18:00頃という最もファミリー層が利用する
時間でのチェックですが涙です。
さて、これを『遅い』と捉えるか?
確かに、遅いのですが、これは仕方がない事です。
プロバイダーが遅い可能性も十分あるんですね。
NTT西の回線網(局内の回線)で、そこまで落ちる事は
無いかなぁ~っと。
何故なら、5Mbpsとかだと、あくまで計測時間の
平均で5Mbpsなので、アクセスが集中している時には、
それ以下、或いは”遮断”という事も0.01秒の単位では
十分考えられます。
ADSLだと、通信状態が悪くなると「プチッ」とノイズが入りますね。
その0.01秒、或いは、0.1秒、通信が完全に遮断されると、
ひかり電話が切れる気も?します。
きっと、NTT西の局内では、ある程度を確保しているハズです。
この時間、仕方が無いのでバシバシの閲覧(下り)は止めて、
個人的に溜まった写真データをアップロードする時間に割り当て。
まぁ~、ちょっとショックでしたが、こんな感じです(笑)
ただ、これが、ADSL方式とは比較にならない速度です。
ADSLは、非対称通信の方式。
つまり、下り(Netを見る方)の速度を上げられる方式の代わりに、
上り(アップロード)の速度を殺しているんですね。
光回線の場合、対称通信の方式。
つまり、上り・下り、ほぼ同じような帯域(幅)を持っているんです。
事務所の例で行くと・・・
1-1.事務所⇔マンション設備間:非対称
1-2.マンション設備⇔NTT西:対称
2-1.事務所⇔マンション設備間では下りを重視
2-2.マンション設備⇔NTT西間では、下り・上りどちらもほぼ同じ
下り(Netを見る方)がパンパンで遅くても、
上り(アップロード)、光回線では、ほぼ何時も通りの感じ。
あんまりストレスは感じませんでした。
(NTT西だけが混み合っているのであれば、
両方遅いハズ?)
ちなみに、以前は、ADSLを利用しておりました。
概ね下りは、4~8Mbpsの間でもプライベートで利用する分には、
ちょっとだけ遅いという感じ。
耐えられないのが、上りの速度です。
いくらプライベートでも、まとめて写真や動画をアップロードする時に、
半日~一日コースでした💧
今、Internetの利用方法は、もちろん、Webで検索したり、
ホームページを見たり、お買い物をしたり・・・という感じだと思います。
音楽や動画も浸透して来ましたね。
もちろん、そこのキャパシティーは、今後も必要だと思います。
が、Google PhotoやAmazaon等のサービスに代表されるような
上り(アップロード)の増加率の方が増えて来るのではないかと思います。
例えば、Google Photoは解像度等にもよりますが、基本、容量無制限。
Youtubeにしても、個人がどんどんアップして行く世の中。
そこそこの企業のデータ容量が大きいと行っても、個人が持っている
ローカル・ストレージ(ハードディスクとかUSBメモリとか)よりも多いと
いうことは考えにくいと思います。
そういう気楽な写真、動画、個人ファイルのデータが当たり前のように、
いわゆるクラウドに集積されて行く率は、今後、更に増えると思います。
遅いな、、、と思う事もあろうかと。
ここ、滋賀県草津市でしたら、eoさんか、NTT西さんしか
光回線の準備はありませんしね。
通信の安定性を無視するのであれば、モバイル・ネットワークも
無視できない速さにもなって来ています。
十分、モバイルも安定していますが物理的な接続が無いので、
半世紀手前を生きてきた人間としては、ちょっと・・・という感じです。
🌟次の時代、若しくは技術革新を待つしかありませんね。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA