今、知っておくべきGoogleからのお店の見え方!
今、知っておくべきGoogleからのお店の見え方!
今、知っておくべきGoogleからのお店の見え方!

早速ですが、気にされている方は気にされる。。。
知らない方は、損している。。。

そんな、今のGoogleからのお店の見え方をサクッと書いてみます!

※ Googleからの見え方は変更がかかりますので、
※ 今の見え方(状態)とします

何で今?

深い理由はありませんが、まだまだ、考え方や認知度が低いサービスがGoogleのなんちゃらです。
お店なら、意識すべきサービスなのですが、ご存知ない方も多いですね。
それでも、今から数年前より、遥かに意識をされる方が激増している気がします。
数年前:え?何それ?誰見るの?(7割ほど?)
今時:え?何それ?誰見るの?(2割ほど?)

Googleからのお店の見え方は変わる事があります!

意外に、見え方が何か違う?と急に変わることが多いです。
そして、ややこしくも便利なところが、Google上で検索を行うサービスには、
Google検索 と Googleマップ検索 の2っがあります。
それぞれでお店の見え方が変わります。

① Google検索からお店を見てみよう!

一例ですが、当社対応させて頂いたお店でお話を進めます。
地元では、それなりの有名店。
居酒屋さんで、独特なお店の名前です。

こんな感じ。
Google検索に、大方の店名を入力したら、
何とGoogleビジネスページがドカン!
表示されています。

ドカン!と表示されることは良いこと反面、
無知な方だと、このページがお店の
ホームページ(?)と思うこともあります。

この部分、ちゃんとしとかないとお客様が
不安になるかもしれません。

で・・・
その下に・・・
お店のホームページが表示されます。

つまり、お店の名前をガッツリ入れた場合、
Googleビジネスページがドカンッ!と。

店名を入れずに、所謂、普通に検索をかける時は、
ホームページしかない!というのが、
実は、「一昔前」の考えかも?なのです・・・

② Google検索からローカル検索してみよう!

ちょっと前に流れていたGoogleさんのCM。
「近くのレストラン💖」「ガッツリ焼肉食べたい🍴」でしたっけ?
今、スマートフォンに話しかけるだけで検索を行うこともできます。
「場所 × ビジネス」での検索をローカル検索と言われます。

実は、このローカル検索。
分かっているようで、分かっていないお店の方も多いと思います。
「え?地図じゃん?」
Googleマップの機能ですが、Google検索にも表示されることが増えている気がいたします。(いや、多分、確実に増えているかと・・・)

南草津 居酒屋」で、Google検索を行いました。
コレが、ローカル検索といわれる代表的な方法ですね。

貴方が知らない土地に行って、ちょっと知識があって、
お店を調べていなければ、
ほぼ間違いなく使う検索機能だと思います。

よくあるのが、一番上の欄(一番下の欄)は、Google広告の欄になります。

 

見て頂きたいのは、スルっと下がったところです。

見えちゃいますよね!?
Googleマップが・・・💧

そうなんです。
Google検索を使っているのに関わらず、
Googleマップが、広告の真下(広告の次)に来ています。

更に下が、普通のホームページのエリアです。

そして、特に、飲食さんのお店なら悪いことに・・・
表示は上から【① 広告】→【② Googleマップ(一覧)】→
【③ ポータルサイト(●ログ等)】→【④ お店のホームページ】
っという感じが多いと思います。
ホームページの作りが悪い・発信力が無いなどの場合、お店のことを書いた
個人のブログや地域のポータルサイトが上位表示になるので、
もう、眼に触れることもないかもしれません。
④でさえ、眼に触れさせるだけで、それなりの費用をかけなければ駄目
っという事実があります。

ローカル検索なら、MEOが大事なんですよ~🎉

上の例なら、Google検索/広告の下のGoogleマップ。
この中で戦おうぜ!っというのが、巷で騒がれているMEOという謎の奴です。
# Map Engine Optimization
# Googleマップ最適化とか言われています

Google広告の下に表示されるGoogleマップで上行こうぜ!
同じく、Googleマップでググる?マップる?、ローカル検索で上取ろうぜ!
っというやり方です。
因みに、上位にさせる有料サービスが多く出ていますね。
SEOといい、MEOといい、何かと裏技的なものもあるようです。

裏技ではなく、正攻法で上目指そうぜ!っというのは、
月額数千円を頂かない限り、地元密着型の業者しかできないことだと思っています。
因みに、月額数千円~万をお支払いになるなら、全うなMEO業者さんへお試しで
お声掛けを頂くのもありかもしれませんね。

③ Googleマップで検索してみよう!

同じく、お店の名前で、Googleマップ上から検索をかけてみます。
これは、Googleストリートビュー(お店版)があると、
インパクトが変わりますよ~っという項目です。

比較されたことはありますでしょうか・・・?
Googleストリートビュー(お店版)を入れて、見え方が変わるということ、
ご存知ではないお店の方も多いかな?と思います。

次は、Googleマップを利用して・・・

左下のアイコン
これが、Googleストリートビュー(お店版)のアイコンに
なることが多いです。
こちらのお店では、恐らくの理由があって出て来ません。
(出るようにもできますが、それはNGと)

表示は、Google次第なのですが…
例えば、アイコンが青空なら印象UPですよね!

スルっとスクロールを行うと…
① パノラマ写真(1)
② 次のパノラマ写真(2)
③ 普通の写真

そうなんです!
Googleストリートビュー(お店版)を入れちゃうと、
①②、パノラマ写真の項目が増えることが多いんです!

意識するまではない、ちょっとしたことなのですが、
印象が変わるのは間違いありませんね!

例えば、そのまま、サクッと…
パノラマ写真の店内ツアーで
・見渡し
・移動し
・ズームし

お店の雰囲気を固めることができるのが、
お客様にとっては嬉しい限りだと思います

 

注意は絶対に必要だ~!

へ~!そうなんだ!
っと思って頂けることに、少し期待をします(笑)

業者のやり方や、お客様の真似で不正な名前の登録が大流行中です!
実は、そこまでGoogleに依存するなら、Google上でアピールを行いたいなら、
逆に、不正な名前は止めた方がいいですよ!という注意。
Googleさんも微妙にチェックをしてか?(多分、AIだよな…)、
ここ滋賀県、この半年間で、当社が関わった案件だけでも2っが、
Google上から消え去りました。。。
(運良く、知人に慌ててご連絡を頂いたので当社で対応しました)

完全に不正っぽくはない登録名なのですが、何故?という状態。
ただ、どちらも何故?だったので直ぐに復活できました。

こんな時、例えば、下のような名前を付けていると、
Googleさんとのやり取りで、駄目なのは当たり前です!という
非常にドライな対応になり復活なんてありえません
居酒屋●●【草津駅徒歩3分|女子会・宴会・カウンターあり】

でも、ホントに、怖いくらいドライですよ。
例えば、●●というお店の名前だったとすると、
“居酒屋●● 大津店”でも駄目!って言われた時代です。
オフィシャルな登録の時に、電話で交渉しましたよ。私。
(当時は、今より厳しい時代だったと思います)

そこの貴方!
絶対の絶対、こういう指示や方法を説明する業者や先生?もいるそうですが、
Googleが検知した時、言い訳すらできずに、
100%不正と見做されますので止めた方が良いです。

むしろ、こんな登録名にする時点で、NGなので、
GoogleやMEOが云々というお話は、その業者と止めましょう

こんな風に名前を付けると、確かに、MEOでは上がってしまうことが多いです。
でも、Googleさんは認めていません。
業者さんは、お店が消えてもGoogleさんが消したで終わります。
(自分は傷みません)

MEO対策も正攻法なら無料で行える!

ホント、そういうものなのです。

無料でヤルなら、自分で調べて対策を行うことも可能なのです。

ただ、折角なら、少しでも楽して、効率的に、上位表示上を目指して行きたいですよね!

滋賀県内なら完全無料でMEO対策につながる
Googleマイビジネス・アレコレ無料サービスがあるんです!

詳しくは、こちらから

電気料金のお支払い先を滋賀電力に切り替えて頂くだけで、
当社を含むプロフェッショナルが、Google上の貴店を徹底サポート

  • Googleマイビジネス代行取得~初期精査
  • Googleストリートビュー(お店版)撮影~公開
  • Googleマイビジネス基本継続サポート
ともぞう
ともぞう

上記3点、全て完全無料で手に入ります!

気になったら、まずはお気軽にお問合せをお願いいたします🙇

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA