パノラマ写真を使いパーティーの雰囲気をVRでパッキング!
パノラマ写真を使いパーティーの雰囲気をVRでパッキング!
パノラマ写真を使いパーティーの雰囲気をVRでパッキング!

昨日、とあるパーティーの撮影依頼を頂き、ご訪問させて頂きました。

伺ってみると、普通の写真はいらないから、パノラマ写真を撮って!っということで😅

今は、規制はありませんが、実は、Googleストリートビュー(屋内・店内版)を撮影する際のセッティングは、GoogleさんやGoogle認定代理店で決められていました
(恐らく、お奨めセッティング?)

主に、お店の中を撮影するのに向いたセッティングだと思っています。

さて、今回、ご依頼を頂いたのはパーティー🎉です。
どちらかというと『人(人間)が主体』ですよね~😅
更に、テカテカ・ピカピカのお部屋ならまだしも・・・人の目で見るには、明らかな暗さはないんですが、撮影という意味では暗いお店の中。

しかも、パーティ(お酒入り)😅

依頼を頂いた側としては、「美しく撮る」というには、最悪のシチュエーション

ご依頼を頂いたのは、よくよく知っている方なので、コソッと・・・
「美しさ・綺麗さは期待しないでね🙏」っと、事前打ち合わせ・撮影直前にお話を。

ぶっちゃけ、いやぁ~?
面白いんだか?どうすりゃいいんだか?

結果的に、お店の中で数枚試し撮りを行い何とか耐えうるセッティングに調整させて頂いた後、本番に撮影ということで移らせて頂きました。

初めての方ばかり+アルコールが回っていて、それなりに大変💦
更に、パノラマ写真???何それ?どうするの?という感じで、説明と”ノリ”も大変だったりします😅

もし、パノラマ撮影を30%の方がご存知なら、既に、ストリートビューも、バーチャル・ツアーも普及期に来ているんでしょうが。
まず、レンズの前で大声だされると、レンズが~💣っというノリ・・・

ただ、学生時代はカメラ片手に、文化祭をノリで撮らせて頂くことも多かった私。
お声掛けや、撮らせて頂く方々へのノリも少しは心得ています。
掛け声をノリで思いついてからは、スムーズに撮影させて頂けました。
(それでもお酒の席なので半分の方には伝わっていない・・・💣)

さて、美しさ・綺麗さは、ちょっと捨てないと駄目なほどの大騒ぎ撮影。
今回は、『楽しさ!雰囲気!』を伝えるパノラマ写真として制作をさせて頂きました。
(実は、コレまた、手間暇かかります)

さて、このパノラマ写真、どうするの?

  1. FacebookやLine向け?
  2. バーチャル・ツアー(VR)?
    ~ などなど ~

当社なら、Googleストリートビュー以外でも、パッと2パターン。
(他のお受け渡し方法は企業秘密で内緒です🙇)

今回は、2.でご指定を頂きました。

皆に見せる為に、サーバ側で短期公開。
必要に応じてメディア制作させて頂くとパソコンでVRをお楽しみ頂くことも可能です。

パーティでもパノラマ写真とVR制作依頼を頂く時代か・・・

これは、きっと、サービス・コスト全体を考えた場合、面白さ・楽しさ・VRゴーグルへの対応など特徴+普段のパノラマ写真の品質+そして、ロー・コストなので、お声掛けを頂いたのだと思っています。

これまた、5年前には考えられなかったことかな?っと思います。

今日もBlogにお越し頂きありがとうございます🙇

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA