パノラマ作成ソフトのVerUp→またも一人相撲で勝てたと思う
パノラマ作成ソフトのVerUp→またも一人相撲で勝てたと思う

貴方にも風光明媚なGoogleストリートビューを!の
アットマイン 辻田 です。
パノラマ画像を作成するソフトが、大型Verupとか💦
これは、テストをせざるを得ない・・・
パノラマ作成ソフト、世界標準(?)のPTGui。
普通の撮影+普通の処理+コイツ(PTGui)だけでは、
やっぱり”綺麗なパノラマ写真”は難しい。
っというか、無理かと思いました。。。
パノラマ写真の切り出しでの比較です。
とある場所。
➡本日、Googleストリートビューの撮影にお伺いさせて頂きました。
比較するポイントは、ご案内するまでも無い・・・?
━ ex.1 ━
(上) よくあるPTGui制作例(1)
(下)当社のストビュー元画像
vs001
【許せないポイント】
左手前のカレンダーが白ハネ
部屋の中で、コレはないでしょう・・・
━ ex.2 ━
(上) よくあるPTGui制作例(2)
(下)当社のストビュー元画像
vs002
【許せないポイント】
奥の障子が白ハネ気味
手前のカレンダーがガスガスw
一応、ソフト的には、こちらの方が処理を一つ入れています
が・・・やっぱり駄目です
▼ 結 論
手間暇も処理速度も画像も、
従来処理の方が速いし・綺麗じゃん⤵


ちなみに、ソフトのVerは11.0のメジャーが出てから、
11.1やら、11.2やら、初期リリース故の細かなVerupがかかって行っています。
感じとしては・・・
① 10.X代より、全体的に色調がキツメになったかな?
② あと、バランス調整が弱く?気を使い過ぎるレベルに?
③ パノラマ写真のピクセルが1割程上がった
という感じがします。
+ “Verが上がると動きが重くなる”です orz
①については、当社の色調は元々”薄目かな?”と
思う事もボチボチあったので、セーフかと。
ただ、赤色もキツクなっているのが微妙です・・・
当社の処理だと赤だけは、10.Xの方が良い発色のような気がします。
②については、以前は、戸口が真っ黒け~になりがち
だった点が、随分と改善?処理の遠慮?があるかなぁ?と。
お陰様(?)で、前後左右で色ムラが出易くなった気がします。
③はGoogleストリートビューでは、あまり関係がないかもしれません。
正直、Googleフォトの無制限 8,000×4,000(32MP)があれば、
一般の方は、気付けないと思います・・・
(それより写真が綺麗か?否か?)
ただ、Googleストリートビュー以外でのVRでは効いて来ると思います。
概ね Googleストリートビューは、x2倍ほどのズームかと。。。
対し、VRのズームの設定は”自由”が多いかと。
例えば、JPEG画像の修正保存。
2回行うならば、x3倍ほどで、ノイズやら鮮明不足やらが、
ズームをかけると、”汚なっ!”っと分かるようになって来ちゃいます・・・
止む得ずJPEGで処理を行うならば、1回 若しくは、0回 で決める必要があります。
さてはて・・・
一番の懸念事項は、今後、より色がキツくてムラがあって、
白トビのGoogleストリートビュー画像が増える可能性があるというこかな。。。
色がキツくなってしまうというのが一番のポイントだと思います。
色がキツイ=明暗がキツイ(ハッキリ)
=白トビ,ムラが生じやすい・・・
簡単にまとめると、こういう感じかなぁ?
少なくとも一般的な手順でパノラマ写真を作成する評価では、
10.Xと比較し11.Xが美しいとは言えない。
毎回、思うのですが-
畳の部屋とか、木材(木目のある綺麗な素材)とか、
障子とか・・・
所謂、「日本的な家屋」に、
PTGuiは良い色を出してくれない気がします。。。
因みに、10.Xと11.Xを同時にインストールも出来てラッキーです。
この同時インストールが無ければ、11.Xを評価する気には
ならなかったと思います。
柔らかい色が必須だと感じるお客様へは、10.Xで作成。
キリっとした感じが似合いそうと感じるお客様へは、11.Xで作成。
ボチボチ、両方を比較して行きたいと思います・・・
貴方の興味を少し引けましたでしょうか?

今日もBlogにお越し頂きありがとうございます。

追伸:
10.Xやら、11.Xやら・・・
前職でのHP-UXの見積を思い出してしまいました😅
懐かしい~♫
(HP-UX、今も製品名称は残っているのでしょうか・・・?)

コメントはまだありません