ストリートビュー用のパノラマ写真制作依頼(ド休日に・・・💣)
ストリートビュー用のパノラマ写真制作依頼(ド休日に・・・💣)
ストリートビュー用のパノラマ写真制作依頼(ド休日に・・・💣)

今日は、朝、雪がチラついた滋賀県草津市。

夕方から、とあるイベントにパノラマ撮影にお出掛け予定です。

三連休の真ん中、
まだまだ、VRやパノラマ写真の世界は一般的ではありませんので、バタバタとした依頼は入る事は稀です。

そんな中、メールが・・・📧💨

「シキュウ・セイサクカクニン・シアゲ・タノム・・・」

はいよっと。

前からお仕事を一緒にしている某Google認定代理店所属のベテランカメラマンさんからのご依頼が。

ふむふむ...
依頼内容を紐解くと、普通の処理では無理な写真(汚くなる写真)なのな...

更に、撮影現場が綺麗な場所だったので、ここイチで!お願い!っというご依頼な訳なのさ~♫

サクッと独自処理に回して、品質チェックを終え、微修正も終え・・・
只今、写真家の見方、アマドラさんへアップ中です。

ちなみに、全工程は3時間ほどかな?
パノラマ写真数は7個。
本当は、サクッと綺麗なパノラマ写真を渡すだけなら1時間で完了します。
そこから、結構、時間かかっているやん!とご指摘を頂くかもしれませんが、丁寧ボカシやらちょっとした加工やら最終調整も全て込々なので、このくらいの時間は必要です。

うちのパノラマ写真が綺麗と言える理由の一つに、サクッと綺麗に作った後のチェックが半端ないと思います。
補正や加工は無理?っと半分、思っていても、とりあえず、試みてしまうので時間がかかってしまうんです・・・
この”とりあえず”の積み重ねが”偶然”を呼び込み、ある時、”あれ?こうすれば良いじゃん!”という「新しい技」を産み出して行くんですね。

こんな感じなので、当社のGoogleストリートビューの写真は技術の結晶。
キレイじゃないとおかしいのです。

このサクッと、綺麗なパノラマ写真生成を行える技術、「速い」「簡単」「安い(自動)」、そして、『めちゃ綺麗』ってことで、売れるならいくらになるんだろう・・・?なんて、何時も思ってしまいます😅
(売るにしても、理念や共感がある良い人にしか売らないけど~♫)

もちろん、お金や手間暇をかけるなら、綺麗な写真にする方法はいくらでもあると思うんですが、まず、普通のストリートビュー用のパノラマ写真ではコストが合わないと思います。

今日もBlogにお越し頂きありがとうございます🙇

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA