ゴーグルで遊んでみてる

こんにちは😊
もう、5月です・・・💧

先日、「とうとう」来ちゃいました。
コイツが・・・💦

旧)Facebook 現)Meta 社の Quest2。
そう、 ヘッドマウントディスプレイ(HMD)型のVRゴーグル です🎉

ご支援頂いた某社様、ありがとうございます🙇

さて、当社が制作しているサービス・・・
世間ではいろんな言い方があります。(ややこしい)

  • バーチャルツアー
  • パノラマツアー
  • VRツアー

代表的な単語は、こんな感じでしょうか?

さらに、ややこしい理由があります

  1. バーチャルツアー
    例えば、スマホで駅の前からお店の中の道のりや、お店のポイントを紹介して行くのもバーチャルツアー/全天球型360°パノラマ写真を用いてGoogleストリートビューのようにしてもバーチャルツアー/場合によっては、案内したいことを実際の写真と文字で上から順番に見て頂くのもバーチャルツアー
    ・・・てな、言葉は一つですが表現の幅が広過ぎますよね😅
  2. パノラマツアー
    これも、バーチャルツアーの中身。Googleストリートビューのような全天球型360°写真を使っていろいろと表現を行うツアー
  3. VRツアー
    これも同じ時もあれば、VRゴーグルで全天球型360°の動画を流す(Youtubeがメジャーでしょうか?)こともあれば、VRゴーグルで全天球型360°写真でバーチャルツアーとは異なった表現を行う的な・・・

各会社様が使う言葉の範囲がまぜこぜなんですね😊
ので、当社も一応、VR/バーチャルツアーという書き方が多くなります。

さてさて、お題。

このVR/バーチャルツアーが、一方では、ヘッドマウントディスプレイ型のVRゴーグルに対応していないのもありますね。
本格的なゴーグルをじっくりと触るのは初めてですが、少々、驚きました。

本来のバーチャルツアーのプログラム、VRゴーグル型だと表現が変わって来ることもありますし、できないこともあります。
勉強のため、大手様で公開されているバーチャルツアー?VRツアー?をみてみましたが、そもそも、本格的なVRゴーグル向けで適応しているのは・・・
多分、無かった😓
いや、多分、気合は入れていないっぽいかな❓

例えば、当社他も多くがお作りしているバーチャルツアー。
下とか、横に、小さい写真(サムネイル)や文字のガイドが表示されていることが多いと思います。
実は、このサムネイルがツールによってはVRゴーグルだと表示されません。
(当社はツール自体、多分、大きなシェアを持っているのを使っています・・・)

表示させるには、そういうカタチで作ってあげる必要がります。

さらに、写真や動画のポップアップも既存の簡単な表現では使えないことも多い。

ぶっちゃけ、作り直しです💦

今、ある程度、対応できるようにプログラムを作り直しておりまして、ほぼ、できそうかな?っと。

VRゴーグル自体をどうするのか?(買って頂くのか?)は、壁になりますが、ゴーグル内の画像(映像?)表示や表現は、もぅ、最高にイケて使えそうです❗❗
★.研修、案内、説明会、リハビリ、学習、イベントなどなど、コレは、使えそうな幅が広い!

当社は、ベースとして綺麗✨✨な全天球型360°写真の生成加工を大好物としています😊
こちら、VR用写真とも言われています😊
なので、VRゴーグル内の画像(映像?)が凄いこと✨✨になります。
(細かいことかもしれませんが、ココで、基礎技術が活きてきました!)

たちまちのプログラムできましたが、これから、いろいろ追加や触ってテストをして行かなくてはなりません😪

もちろん、従来通り、VR/バーチャルツアーもレベルアップを行って参ります。

う---ん、
HDM(ヘッドマウントディスプレイ)型のVRは、VR/バーチャルツアー以上に、ご提案も多岐に渡るし、詳しくないと説明できないし、別エントリー(別サービス)としてリリースした方が良さそうかもなぁ・・・。
ちなみに、単にパノラマ写真の中央に立って見渡せて、移動もできます~っというのは、今、制作させて頂いているVR/バーチャルツアーで既にできています
(基礎ツールのバージョンの問題だけ)

そんなことを、ふと、考えた5月初頭。

今日もありがとうございます<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA