バーチャル・リアリティー・サービスを変えて行きます

Googleストリートビュー|全天球360°パノラマ写真|VRツアーの常識・コストを塗り替えて行きます。お気軽にお問合せ下さい!
【受付時間】月-日 8:00-20:00
ほぼほぼOK!

📞077-598-5999

【eMailなら24時間ご利用頂けます】

お問合せ📧はこちらから!

そして、僕は画像を作り出したのです・・・③

貴方にも風光明媚なGoogleストリートビューを!の
アットマイン 辻田 です ♪
さて、何時まで続くのか?
このシリーズ (^^;
実は、お伝えしたいのは画像以外でも
テンコ盛りなのですが・・・
極一部の処理などについて、熱く書かせて頂いております。

今日は、「ボカシ処理」について

Googleストリートビュー(屋内・店内版)は、原則は、
今(撮影した時の)、ありのままの風景を、そのまま上げる事が
“一応、原則”となっています。
この視点さえも、Googleさんのツールが無くなり、
インドアビューが無くなり・・・etcでうやむやですが💦
大手さんでも、カリッカリのHDRで絵なってしまっている
画像もありますね。
ある意味、綺麗過ぎですが、ホントですか?・・・とも。
置いといて・・・
ボカシは、貴方は、どう考えますか・・・?
「人の顔」「ナンバープレート」「表札」等については、
Google社のストリートビューでもボカシは無論ですね。。
Googleストリートビュー(屋内・店内版)でもボカシです。
はい。当たり前です。
じゃ・・・テナントの場合は!?
横のお店は、どうなるの!?
(Googleさんは、公道からなので関係無く撮影w)
うちの画像では、テナント・ビルの場合、
テナント・ビルのオーナー様より『そのまま、全部見せても良いよ!』
っと言って頂かない限り、他テナント様はボカしています
こんな感じです(↓)

こういうボカシには、「良い」「悪い」の2っの考えがあると思います。
良い:◎

  1. 公開後、このビルに入っている会社様からクレームは、まず来ない
  2. 関係無い会社が撤収しても残り続けない
  3. テナント管理会社様としては無関係店舗のボカシ希望が圧倒数

悪い:×

  1. Googleストリートビューの基本型式ではない?
  2. ついでに隣を見たい利用者が不便(便利性のマイナス)
  3. 画像作成の手間がかかって効率悪い(これは業者都合)

Google先生のご意見では以下の通り
<画像でLinkあり>
003
『ご自宅やお車全体にぼかし加工を・・・』
事実、Netで話題になっていましたね。
ボカシで、余計に怪しくなってしまった個人宅様とか(笑)
Google先生でもボカしていないのではなく、
個人情報にも配慮していますが、申告があれば、
家全体もボカすこともリクエストを受けますよという分けです。
# あくまで、リクエスト (^_^;
もの凄く中途半端な状態なのですが、
我々のアップした画像についても、隣の店舗さんや、
自宅の個人情報や個人情報が伺えるものが写り込んでいて
何なりかのリクエストがあった時、Googleさんでぼかせないので・・・
【消す】ってことですよね。
(きっと。。。)
ま、そりゃ、そうです。
Googleさんとしては、Googleストリートビューとして、お金を徴収していないサービスですし、Googleさんとしては、残すも・消すも自由です。
クレームが来て、それが正当な理由であれば消してもO.K.な分けです。
正当でなくても・・・?← これは無いと信じたいですね💦

こういう分けで、画像処理の極一部なのですが、
『ぼかせません!』
っという業者様も多いと思うのですが、

いやいやw
『(手間暇かかるけど)ぼかせます!』
っというのが当社の考えの一つです。
→ ぼかすの面倒臭いだけだろう?とか 🙂

因みに、「個人情報となるような張り紙などは、外して置いて下さい」
これは、フツーです。
当社でもボカしていますが、100%、責任を持ってボカしているのではなく、
サービスの一環でボカしています。
忘れてしまう事や、気付かない事があるというお話です。
後のクレームにならないように、
業者都合でお願いしている面もございます・・・m(__;m
Google先生でも先ほどと同じLinkで・・・
何処までは、公開してO.K.!とは表記されておりませんが、
これは、公開するとN.G.!とは表記されています。
004
N.G.!はあれど、ボカシについて明確な表記はありません。
また、こういう表明もあります。。


プライバシー

ユーザーのプライバシー保護は Google にとって最も重要な課題です。Google では、身の回りのさまざまな場所を取り上げたコンテンツの投稿をお願いしておりますが、コンテンツを投稿される際は、他者のプライバシーに配慮していただくことが不可欠です。Google は、ユーザーから寄せられたご報告への対応を含め、画像や動画を削除する権利を有します。マップとストリートビューに表示されるコンテンツに対して、プライバシーに関するリクエストが寄せられた場合の Google の対処方法については、この後の説明をご覧ください。
個人の住宅の内部や一般公開されていない場所、撮影禁止の場所などで撮影した写真や動画は決して公開しないでください。他人の私有地の画像や動画を、その土地の所有者の同意なしに公開することは認められません。
ご近所との人間関係を良好に保つため、識別可能な人物が写っているコンテンツは、撮影された本人の許可がなければ投稿しないでください。プライベートな側面が強く、人々が画像の公開を受け入れにくい地域では、特にこの点に留意してください。
クレジット カード情報や医療記録、政府発行の身分証明書など、ご自身や他人の個人情報や機密情報を含むコンテンツは許可されません。
第三者による写真または動画は、Google が所有しているものではないため、Google で当該のコンテンツのぼかし加工を行うことはありません。Google のいずれかのサービスで個人の識別が可能な画像を見つけ、その画像の削除を希望される場合は、当該の画像について問題をご報告ください。
このセクションに記載されている以外のプライバシーに関する申し立てについては、問題の報告機能より [著作権やその他の法的な問題] タブを使ってご報告くださいますようお願いいたします。


※ 他フィルターが云々やらとか、色々とあります(笑)
フィルターって普通はボカシもですが、いや、違うようです💧

これまた・・・
もの凄く微妙なのですが、『お店』等でも、プライバシーについて同様に考えることができるのでは?っと。。。
つまり、テナントの各法人様が、このビルに居るというのが一つの個人情報?にも?
こういう微妙な線が多い為、自分で処理出来るようになりたい!
そして、処理するなら、綺麗にしてあげたい!
っと、画像作成を始めた理由もあります・・・


如何でしょうか?
ボカシ処理だけでも、Googleストリートビューが、
普通の時代になれば、より的確な処理が必要だと思います。
今は、見る人も、一定の層に限られているのですが・・・
適切なボカシ処理が出来ていなければ、
将来(数年後?)に、
お隣やお向かいからクレームが
出て来るかもしれませんね。

どうせなら、お互いにクレームになる・嫌な思いをせず、
お隣さん・お向かいさんとも、
仲良くストビュー見せあって頂ければ🌟っと思います。
こんな、気を利かせた(?)
Googleストリートビュー(屋内・店内版)の
画像を制作している会社は、正直、少ないです。

本当に、ホント、少ないのです!💦

# こういう面も、Google認定代理店Proカメラマンから、
# お仕事を頂いている一つの理由だと勝手に思っています(笑)
一つ一つ、貴方の為に、今と将来のことも考えて、
お作りさせて頂いております👍
「おぉ!決めた!」っと思われたなら、お気軽にお問合せ下さいませ。

今日もBlogにお越し頂きありがとうございます。