しばらくの検証結果をまとめてみます
しばらくの検証結果をまとめてみます

おはようございます。 アットマイン 辻田 です。
このお仕事は、将来的に盛り上がる!っと見込んで
創業した訳ですが ← 見込みが無いのに始めませんよね・・・💧
が、『将来性』について、意外に短期間で進捗が出てきたのに、
驚いております。(今日のお題ですね)
このブログで、ご紹介させて頂いておりますが、
今は、個人アカウント主流で滋賀県の情報を主に発信して
行こうと一気にデータを登録中です。。。
(企業理念だけの想いで。“やってやります可能な限り”(笑))
NTT西グループ会社に勤務時代、
お世話になっていたお客様からお伺いさせて頂いている途中ですが、
いわば、普通の事務所様が多いんですね。
当社の事業をアピールするにも、「珍しい」「知らなかった」というご意見と
ともに、『我が社では、ん』というご意見が多いです。
はい。もちろんでございます。
『今は、』まだ、入っている事務所様(工場様)の方が圧倒的に少ない。
逆に、入っている会社様の方が、【目立ち過ぎる】くらいだと思います。
(ストビュー入れても、ほとんど誰も見ないでしょ?っという疑惑も?)
我が社も、今以上に注文が欲しいし、優秀な新人も迎えたい。
でも、ホームページは無いし、知識も無い。
更に、ホームページだけで年間数~数十万もかけていられない!
Googleか何か知らないけれど、写真を撮って目立てる訳がない。
恐らく、上記の通り思われた方も少なからずいらっしゃると思います。
私も実際に、実験~評価をした事がありませんでしたので、
目立つイメージがありましたが、営業トークの一環にしかならないかな?
という思いも少しだけあり、簡単に検証をしてみました。
さて、本題です

【確実に、目立ちます】

理由は・・・お題の通り。
以下、ご案内したいと思います。

■例①
草津市の山田漁港さん。。。
湖面が美しくて、写真を撮りました。
同日に、普通の静止画と360°フォトをGoogleにUpしました。
私の想像としては、
「360°フォト」と「湖西の山々も見渡せる綺麗な写真」を見たのでしょう。
綺麗な興味を引く静止画も大事ということ。
はい。。。
宣伝(?)は、このブログとFacebookだけ。
概ね1週間未満でこの状態です。あくまで、ほぼ宣伝無し。
GoogleMapでは、360°フォトや、ストリートビュー(屋内版)があるポイントに、
マークが付くんですね。
恐らくは、360°マークを見て、クリックして、閲覧になっていると思います。
🌟もう少し360°フォトを水際に行って撮影すれば、
UPした画像の中で、閲覧数で差が広がったかもしれませんね。反省。
→ じゃ、何もないような所はどうなの?の検証の続きが下の例です

2016-11-08
■例②
上の例では、GoogleMap上でも場所が明確に分かります。
つまり、見る人は簡単に見つけられるのですね。
下の例は、GoogleMap上では「駐車場」となっています。
普通は、、、なかなか、見ないですよね。それだけの文言で・・・
こちらは、360°フォトの圧勝です。
マークが立つ事を知っている方が思ったより多いのが分かります
🌟『マークを見て』、クリックして閲覧されていると思われます。
→ で、事務所を写して見てくれるの?に続きます
2016-11-08-2
■例③
中を見せる事の有効性について。
プラネタリウムに行って来た際に、何の気なしに写してましたのでUP。
偶然かもしれませんが、ハッキリと結果が分かれております
こちらは、静止画だけですが、私の想像では、ラフォーレ琵琶湖に
行かれる・行った方、たまたま見つけた方などが地図上で
検索されたのだと思われます。
プラネタリウム側から、外を写した写真
受付などのフロアの写真
そして、投影される中の写真
🌟圧倒的に、中に興味を持たれている事が分かるわけですね。。。
→ じゃ、興味がある人は、何処までちゃんと見てくれるの?に続きます
2016-11-08-4
■例④
これは・・・ちょっと微妙な気もしない事もありません。
が、想定できる事は、公園の中の雰囲気より意外に、
看板等の掲示を見る方が多いというコトですね。
風景の写真が多いと思うのですが、UPした時期が同じなので、
どちらかというと、見る人は、ちゃんと看板も見るという事
2016-11-08-3
長くなり申し訳ありません。如何でしたでしょうか?
あくまで、手前のテストの結果ですが、
画像を上げた時期は、各例で同じ日、同じ時間です。
・検証期間は、長くて6日・短いのは3日
これだけの短期間で、これだけの差が出るのですね(驚💦)
考えとしては、以下のように、まとめる事もできると思います。
【来客・注文等が欲しい企業・店舗】
① とりあえず、Googleマイビジネスにキチンと登録
② その中で写真等の掲載をキチンとする(屋内も掲載したりする)
③ Googleストリートビュー(屋内版)等で目立つマークを立たせる
【偶然のお客様・社員になるかもしれない人々】
① GoogleMapにマークが!? (← 割と知っている人が多い)
② ふ~ん。。。なるほど。こういう場所か。<興味有と仮定>
③-(1)  行ってみようかな?(次、行こうかな?今から行こうかな?)
③-(2) 行くの止めようかな?(行くの止めよう
🌟 ③-(1)は元々存在しなかった見込になりますね
🌟 ③-(2)も同様ですが、十分、P.R.にはなりますね
更に、③-(1)の方がご来客される際には、
仮想的に屋内も見ている訳です。。。
現実とのギャップ・違和感が少なく、もしかすると、
会話も弾むかもしれませんね。
今回、偶然もしかり、何らかの情報を見て中を見る方もしかり、
検証結果が割とハッキリと分かれたので面白かったです。
元々、コンピュータ系等、技術系のお仕事も片足突っ込んで
やっていましたので、単なる営業ではございません💦
どんな人なんだろう?っと思いましたら、お気軽に
メール・お電話頂ければと存じます。
今日は、雨。
お客様もうっとうしいと思っているはず。
ので、外に出れない事を良しとし、次サービスを考えて行きたいと思います。
P.S.
いやぁ~、写真をUpして”主役の立場でデータを見る”というのも、
面白いですね。

なお、当たり前のルールですが、本ブログで利用している
データ等の転記・無断掲載・転用は、固くお断り申し上げます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA