いよいよ勝負か。
いよいよ勝負か。
いよいよ勝負か。

さて、人生を長い路に例えるというのは良くあるお話。
じゃ~、その長い路の先なんて、貴方にも僕にも見えないじゃないか?

  • 明るい未来があるなら、そっちの路に行くよね?
  • 確実な未来があるなら、どっちの路に行くか悩むよね?
  • 悲惨な未来があるなら、そっちの路には行かないよね?

じゃ、過去を土台に今(今後)を例えるというのも良くあるお話。
でも、過去は土台になれど、今にはなれない。

  • 明るい過去があるから、今が明るいなんて決まっていないよね?
  • 暗い過去だったから、今が暗いなんて誰が定める?
  • 何も考えず過ぎた過去だったから、今も考えなくて良いというお話にはならないよね?

結局、僕達の9割以上の選択肢は・・・、
先人に残して頂いた環境や知識の中で9割以上の人生を送っているんじゃなかろうか?

僕は、この議題に大きな疑問を持って事業を開始してみたんです😊
しかも、既にあるビジネスを仕事にすると、それは、先人が築き上げた道となる。

世の中の仕事、9割以上は、カタチを変えたモノが多い。
あのユニクロさんでも販売チャネルや工程を組み替えただけでも十分なインパクト。
同じ業種で続くなら、ZOZOも同じ。
『頭脳勝負』ですね。✋

サラリーマンしている限り、100%、先人の力に頼っている訳です。

また、独立しても、競合があるビジネスである限り、先人の力に頼っているだろうし、
イノベーションや、全く異なるマーケットを掘り起こすことはできないと思います。

僕が企業するに当たり、最も大切にしたのは「既存の会社様とパイを奪わないこと」。
既存の会社様と100%同じことはしないということです。

前職でも既存のパイを奪くことが、第一の仕事。

以前、とある事業で、市場開拓が上手く出来てしまって・・・、
勝手に、鰻登りの数字を叩き出した経緯がある。

こういうのを知ってしまえば、パイを奪くことに対する興味が無に等しい。

奪うくらいなら、恨まれるし、お互いに良い思いはできないのは当たり前。
徳をするのは、サービスが欲しい”お客様”ではなくて、モノが欲しい”人間”だけだしね…

あ~、おもろくね~なぁ!っという
(#^^#)

そうですね-
2016年春頃に、「そろそろ、考えなきゃなぁ~」。

で、毎年・毎年、勝負かなぁ~なんて感じでしたが・・・

 どうやら、今回は、本気にならなくてはならないモード。 コロナの影響もあり、おっそろしい勢いで商談が活性化しています。 

僕(当社)のメインのお仕事は、バーチャルツアーの構築。
しかも、カスタム対応可能なサービス。
調べた限り、資本がある大手様や俗に言われる先端企業は普通にやっていることですが、
多分、外注が多いかな?っと。
普通に買える価格帯ではないような、そんなレベルが多いです。
半面、カスタムはないサービスは巷の中小企業でボチボチとあります。

ただ、緻密さや機能が圧倒なんだよな~とか😊
バーチャルツアーとかVRとかは、うちみたいな小さな技術会社がコア技術を握っていて、
大手に入り込んでいるんだろうな・・・とか思っています。

どう?
他社様とパイを奪い合わないサービス。
先人がカタチを作っていない先進のサービス。

 やっぱり、今が、勝負時ですよね。 

今日は、前職の大先輩からお電話を頂きました。
実は、先日、僕のサービス、そろそろ扱ってみない???っと投げてみたんですね。

恐縮ならが、電話を頂くことが出来まして・・・

『確かに、需要も市場も十分出てきたと思えるし話題に上がっている。解った。』

さて、僕には、今の、この活性化に乗れるサービスも技術もある。
無事、乗りこなせたら・・・
きっと、凄いことになるんだろうなぁ~😊

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA