バーチャル・リアリティー・サービスを変えて行きます

Googleストリートビュー|全天球360°パノラマ写真|VRツアーの常識・コストを塗り替えて行きます。お気軽にお問合せ下さい!
【受付時間】月-日 8:00-20:00
ほぼほぼOK!

📞077-598-5999

【eMailなら24時間ご利用頂けます】

お問合せ📧はこちらから!

✦モデル・ツアー✦南草津のポン酒と四季の炭焼 おりおり(南草津)~OEM

「モデル」×「Googleストリートビュー」

滋賀県草津市 南草津駅と言えば、
滋賀県内で、もっとも栄えている駅の一つでは無いかと思います。
草津外へ通勤通学で、行交う大学生・社会人。
草津内へ通勤通学で、行交う大学生・社会人。
大阪や京都と規模は異なりますが、、、💦
「若さ」は負けていないと思います。
# 若干、草津駅の方が年齢層が高い気がするのは・・・
# 私だけでは無いかも!?
そんな南草津駅前に、
南草津のポン酒と四季の炭焼 おりおり」様のお店があります。
テナントビルの中ですが大きな出入口。
階段を登って直ぐのお店です。
雨が降っていてもお店の前で困らない!
っというのは、凄く良いですね。
こちらの Google Street View(店内・屋内版)は、
滋賀県大津市にあるコンサルティング会社
IT Support TEC」様からご依頼を頂いたOEM版。
# IT Support TEC 様も、
# Google認定フォトグラファーでもあります
その集客の可能性と、
各カットのモデル様のアクション
続きは、Google Street View でお楽しみください。

実は、撮影当日は生憎の雨。
ビル外観からの撮影が必須ではありませんので、
雨のかからない2Fの戸口から撮影させて頂きました。
仕上がった画像に対し、
店主様の気持ちを察した当メンバーより、
「なるべく実イメージ通り暗めの画像にならない!?」
というリクエストが...
この為、仕上がった画像の明るさを適切な方法でグッと落としています。
当プロダクトのコンセプトは、前回例と同じです。
* 下部(*1)にも書かせて頂きます


画像の暗い・明るいは、「個人のイメージ」。
この為、通常は、適切な範囲で画像作成を行い
そのまま公開で終わります。
何故、画像作成側の都合だけで、
適切な範囲(或いは、限られた範囲)で
公開となるのでしょう?

① 画像作成は外注なので出来ない
② そこを拘る施設は無いだろう?と考える
③ Googleって言えば誤魔化せる!と考える
④ 拘りの画像を触れる人員がいない 等々

結局は、画像を触れる人材を雇うと
コストが全く合わないからだと思います。
反面、、、

+αは支払うから【上々のストビュー】を入れてくれ!

というご意見も今後、出て来ると思います。

【了解】です。

当社は、Googleストリートビュー画像作成も自信の内作です。

画像作成も私が行います。
方法(技法)さえ分かってしまえば、
「できない」のではなく「手間がかかる」だけです。
当社の画像品質ですが、通常の公開画像でも、
一般的なストビュー画像より半歩先の美しさだと思います。
更に、公開速度 滋賀県最速??
お約束はしませんが、10箇所前後の公開であれば、
原則翌日中には公開まで行きついています💦
Google認定代理店に所属されている方より、
直々に、画像作成の依頼を頂き高評価も受けております。
これらの理由は、、、
独自処理及び、その自動化 のお陰かと.
【綺麗な色調】【綺麗なパノラマ】を
【爆速】で作り出せるのが理由なんだと思います。
# 他社工程の詳細が分からないので・・・多分💧
# 爆速=人件費が抑えられる=安価かも?ですね(笑)
ex. この土曜日(23日)に、3場所・計40箇所程撮影
#  3っとも某スペシャルバージョン
#  通常の2-5倍程、時間を要する画像作成でしたが、
#    2日後[25日夜]に、完成しました(評価中)
それに、加え、明るい画像、暗めの画像、
少し調整が必要?な画像もご対応可能です。
注意
360°の画像にはノイズが乗る事があります
画像を触ると更に、ノイズが出易くなります!
飲食店様でしたら、吸い殻を片付けるのを忘れていた💦
レジ付近のゴチャゴチャはモザイクかからない?
調理場のゴミ付近のモザイクは・・・?
この付近を、もう少し明るく調整できない?
そこにある・その画像で公開を行うのが
Googleストリートビューの原則
なのですが、
車のナンバーや人の顔と同じで多少、触ることは可能です。

さぁ!滋賀県に、Googleストリートビューの【強烈】な業者がいます!

貴方にも上々のGoogleストリートビューを!


(*1)
人は、人を集める。

「人」を集めることができるのは『人』だけ
【お客様へ!】【求職者へ!】

チラシに美味しいお料理写真を掲載するのは、
きっと、検討中のお客様へ、お客様が食べている
シーンを【想像してもらう】です。
〇〇ナビや、〇〇ポン等では、
貴方の横に、同じ食べ物の写真が並びます。
見る・選ぶ方としては情報過多な量ですね。
Google Street Viewなら、、、
上のイメージのように、、、
Google上で見に来て頂いたお客様へ
先ず、モデル(人)で興味を貴店独占状態に。。。
更に・・・、
お料理や雰囲気も貴店独占状態でアピールができます

「モデル」×「ストリートビュー」
【2段構えの強み】です。

更に、
今、問題視されている

従業員募集アルバイト募集 に、

強力な【武器】になると思います。
例えば、貴方が学生アルバイトで、
全く知らないお店や施設に派遣されたと想像してみて下さい。
あるのは、地図と連絡先だけ・・・
調べても、某有名Siteで食べ物の写真だけ。
または、写真を張ったホームページだけ。
不安は無いですか?
もっと、自分が働くイメージを駆り立てたいと思いませんか?
私なら、不安でいっぱいです。
Googleストリートビューが無ければ、
そこで働くイメージを掴むことができません。
(クーポン等の料理の写真と同じですね)
一昔前なら、Googleストリートビューが
無くても、沢山、面接訪問もあったでしょう。

今、圧倒的な人手不足と言われています。

Googleストリートビューが【有る施設】【無い施設】。
同じ条件で同じような施設なら、、、
Googleストリートビューの持つ付加情報は、
インパクトがあり、価値と想像を与えられる
【圧倒的に有利なツール】になる思うのです。。。
しかも、求職者が求人情報を探すのも・・・
求人を出している施設の口コミや情報を探すのも・・・
面接に行くまでの道のりを確認するのも・・・
Google上での作業が多いと言われています。
* Google検索,GoogleMap検索はシェア№1!
そのGoogleに、Directに掲載となる訳です・・・
“ここ”にお金を出せる施設
= オープンな施設・良い施設
という見方が、求職者からすれば必ずあると思います。


さて・・・
このモデル×ストリートビューの各画像、
簡単に見えてしまいますが、、、

実は、細かいノウハウの集積が、
半歩先を行っています・・・
Google Street View(店内・屋内版)として
当社十八番の
・撮影技術
・画像作成技術
は、そのままに・・・
・+αの公開テクニックを取り入れて。
以前より、微調整・手法を検討していた
Google Street View としての表現に
広がりを出せる「人間も美しく」

ただ、この3点だけで当作品は完成しません。。。

モデル様の手配・配置・アクション etcの
ご調整は、 IT Support TEC様にてご対応
懐かれているイメージの「型」を、
Google Street View(屋内・店内版)を通じ、
「具現化」に近づける。
その撮影~公開させて頂くのも当社のお仕事。

それが、@MineのOEM仕様です。

コメント