VRフォトツアーの新しい機能を作ってみた!

こんにちは。9月入りましたね。
当社は間もなく決算準備に入らせて頂きます・・・。
(とは言え、通常業務は変わりませんー)

主題の通りです。
新しい機能を作ってみました。
たちまちは、動画をご確認頂ければと思います🙇

特定のボタン(専門的には、ピンと言ったり、スポットと言ったりします)を一括で表示/非標示を切り替えること、VR写真を切り替えても保持することはできるのですが・・・

これまでは、指定したボタンのみを、 VR写真を切り替えても表示を保持するという機能 は作っていませんでした。

例えば・・・

  • ボタンを押した後のアイコンを替える
  • ボタンを押した後の文字を替える
  • ボタンを押した後は消す
ということが表現可能になった訳です😊

この機能は、やっとこさ、シンプルなVRフォトツアーで動かせた状態ですので、複雑なVRフォトツアーで動くのか様子見が必要です。

VRフォトツアー(360度パノラマビュー・ツアー)に多い表現ですが、
VR写真の中に幾つかボタンがあって、ボタンを押すとポップアップで表示される写真や動画を見ることができる機能があります。

あなたは見ていて思いませんか?

VR写真が10枚近くあって、ボタンも幾つか設置していると、
 「あれ?このボタンさっき見たっけ?」 という煩わしさ。

ボタンを設置するのは良いのですが、ボタンが多過ぎると、 どれを見たのか?どのボタンは押したのか? が分からなくなる不便さ。

幾つものVRフォトツアーを楽しまれている方なら「思ったことはないけど、だよねー!」と言って頂けると思います😊

多分、ホームページ(Web)にはない、インターラクティヴだからこそ、不便で面倒に感じてしまう処だと思います。

当社の360度パノラマのVRフォトツアーは、1点モノの手作りです。
制作中に、「ちょっと気になった!(不便かも?便利になるかも?)」っと感じることも多いです。
自分で作っておいて気になる点が出て来るわけです。。。

そういう点を、改善できる状態になった時に、1っ1っ、試作やテストを行い、次につなげて行きます。

きっと、誰かの役に立つ🫰

今日もありがとうございます🙇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください